« ブラジル×コロンビア 2014W杯 準々決勝 | トップページ | ブラジル×ドイツ 2014W杯 準決勝 »

2014年7月 6日 (日)

アルゼンチン×ベルギー 2014W杯 準々決勝

アルゼンチン 1-0 ベルギー

【得点】
イグアイン(8分)

【メンバー】
アルゼンチン(4-2-3-1):ロメロ、サバレタ、デミチェリス、ガライ、バサンタ、ビリア、マスケラーノ、ディ・マリア(33分、E・ペレス)、メッシ、ラベッシ(71分、パラシオ)、イグアイン(81分、ガゴ)
SUB:オリオン、アンドゥハル、カンパニャーロ、フェデリコ・フェルナンデス、マキシ、アウグスト・フェルナンデス、リッキー・アルバレス
怪我:アグエロ
出場停止:ロホ

ベルギー(4-1-4-1):クルトワ、アルデルワイレルト、ヴァン・ブイテン、コンパニ(C)、ヴェルトンゲン、ヴィツェル、ミララス(60分、メルテンス)、フェライニ、デ・ブライネ、アザール(75分、シャドリ)、オリジ(59分、ルカク)
SUB:ミニョレ、ボシュト、ヴェルメーレン、ロンバーツ、シマン、デフール、デンベレ、ヤヌザイ
怪我:ヴァンデンボーレ

【感想】
またも寝落ち・・・

Myboard

Myboard1


■試合前の状況

共にGLは3戦全勝。
R-16では延長戦を制した、という所まで一緒な両チーム。

個人的には、どちらにも次のラウンドへ進んで欲しかった。
つまり、ここで当たってほしくなかった。

ベルギーは才能豊かな若手が多く、一度は観てみたいと思っていたチームでした。
でも親善試合とかで観るのも癪やし、ムンディアルの上の方のラウンドに上がってきて欲しいと常々思ってたのよね。
だからようやく観るモチベーションが出来たカードになったのよ。

アルヘンに関しては、言わずもがなのメッシ。
もうね、この大会で優勝してスッキリとバルサに専念して欲しいのよ。
アルヘン国内での意味不明な誹謗中傷はもう勘弁してほしいからね。
この大会で結果を残し、代表の呪縛を解き放ってほしいという想いだけです。
そういう意味ではGLでの3戦連発計4ゴール、そしてR-16決勝アシストと結果は今の所は残せております。
この調子でファイナルまで行ってほしいもんです。


■早々の先制点

イグアインが、いきなり決めましたね。
ここまで今大会無得点だったゴンサロですが、その鬱憤を晴らすかの様なダイレクトボレー。
ベルギーDFとしては、イレギュラーにコボレてきたボールだったので反応は難しかったわな。
コンパニも完全に体の方向が逆になってたし。
しゃーない。
ダイレクトで決めたイグアインを褒めるべきゴールかな。

後半のクルトワとの1対1を決めてりゃ最高だったけど、それはバーに嫌われた。
ま、あの場面もコンパニ股抜きしただけでも賞賛もの。


■見せ場はメッシ

前半の主役だったのは、やはりレオ。
ディマリアへのロングスルーパスは、鳥肌モノやったね。
あれはチャビやイニを彷彿とさせる出来やった。

それからドリブルもキレてたわな。
3人4人と引き連れる場面が何度もあった。
NHKは盛んにメッシの運動量が少ない話を繰り返し、走行距離のデータを何度も出してましたが、
そんなの関係ねーーー!!って感じやね。

ま、ある意味バルサでの終盤戦で手を抜いてなかった事が証明されたとも言える。
※ムンディアルに向けてレオは体を休めてるのではないか?という話があったが、結局本大会になっても走行距離は変わってないからね。
これが本大会で滅茶苦茶走るようになった、ってのならサボってたと言えるけど。
でも結局どっちにしても走ってないのは事実なんやけどね(苦笑)

くそ暑い気候の中での13時キックオフ。
その点を考慮した上での省エネスタイルだったと、良い風に言えば感じも良くなるかな。


■期待外れのベルギー

大きな期待をしていただけに、こんなものか?というのが正直な印象。
眠たくなるなんて想定してなかったからね。
創造的なプレーは殆どなく、肉体の強さを活かしたガツガツしたフットボールやったなぁ。
そりゃぁ2人のCFを筆頭に、フェライニやらヴァンブイテンやらがいるんですからパワープレーも妥当な選択。
ベンテケが本大会前にケガで離脱したけど、彼がおっても同じような内容になってたでしょう。

アザールは輝けなかったが、これはもうアザールに関してだけじゃなく他の選手にも常々言ってる事ですが、ヨーロッパのシーズンをフル稼働した選手ほど本大会に入るとキツくなりますからね。
今季のアザールはチェルシーで大活躍だったわけですから、ブラジルの地で本来のチカラを出せなくてもそれは仕方のない事です。


■終盤の攻防

終盤は殆どアルヘンが守る時間が続いた、、、らしい。
ウトウトしてたから、ハッキリとした記憶ではない。
なんか赤いユニホームばっかり観てた気がする。

ようやくロスタイムにメッシがカウンターからクルトワと1対1になったけど、バセリーナは上手く浮かず。
今季アトレティコとの試合で散々完封されたイメージの悪さも出てきてしまったかな!?

ま、その後も赤い悪魔の攻撃を何とか凌いだアルヘンが準決勝へ進出。
何故か突然先発となったデミチェリスも、特にやらかす事もなく無事終了です。

次はオランダか~。
ディマリアが間に合うかどうかがポイントかな?
アグエロもそろそろいける??
やっぱテベス呼んどいたら良かったと後悔する事にならなければ良いが・・・。


       

|

« ブラジル×コロンビア 2014W杯 準々決勝 | トップページ | ブラジル×ドイツ 2014W杯 準決勝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アルゼンチン×ベルギー 2014W杯 準々決勝:

« ブラジル×コロンビア 2014W杯 準々決勝 | トップページ | ブラジル×ドイツ 2014W杯 準決勝 »