« W杯なんて観ないんだよ~、バカ野郎~ | トップページ | アルゼンチン×ベルギー 2014W杯 準々決勝 »

2014年7月 5日 (土)

ブラジル×コロンビア 2014W杯 準々決勝

ブラジル 2-1 コロンビア

【得点】
B:チアゴ・シウバ(7分)、ダビヂ・ルイス(69分、直接FK)
C:ハメス・ロドリゲス(80分、PK)

【メンバー】
ブラジル(4-2-3-1):ジュリオ・セザル、マイコン、ダヴィジ・ルイス、チアゴ・シウヴァ(C)、マルセロ、フェルナンジーニョ、パウリーニョ(86分、エルナネス)、オスカル、ネイマール(88分、エンリキ)、フッキ(83分、ラミレス)、フレッジ
SUB:ジェフェルソン、ヴィクトール、ダニ・アウベス、ダンテ、マクスウェル、エルナネス、ウィリアン、ベルナール、ジョー
出場停止:ルイス・グスタボ

コロンビア(4-2-3-1):オスピナ、スニガ、C・サパタ、ジェペス(C)、アルメロ、グアリン、C・サンチェス、クアドラード(80分、キンテロ)、J・ロドリゲス、イバルボ(HT、アドリアン・ラモス)、テオ・グティエレス(70分、バッカ)
SUB:バルガス、モンドラゴン、アリアス、バランタ、バルデス、ラミレス、アギラール、メヒア、ジャクソン・マルティネス

【感想】
寝ぼけ眼で・・・

Myboard_2


Myboard1_2

■試合前の状況

え~、私のムンディアルが遂に開幕です(苦笑)
観てない自慢をするのもサブイので、やめておきますが初観戦試合。
ハイライトではチラチラ追ってましたが、ようやく初めてフルタイム観ます。
そろそろ観とくか、って感じですわ。

まぁこれまでの試合は、予想通り「つまらない」という声が多いですよね。
ただでさえ酷暑なのに真っ昼間の13時とかにキックオフしてる訳ですから、そら運動量は期待出来ないでしょう。
5バックで守りカウンターに活路を見出しているチームが生き残っているようですが、それも当然の話。
オランダが哲学を捨てたのは悲しい話ですが、ファンハールのやる事なら納得も出来る。
最早ムンディアルは「寄せ集めチームをいかに勝たせるか」大会になってますわな。
ここから新しいトレンドやニュースターが出るって事はもう期待出来ないでしょう。

厳しい環境の中、疲れ切った選手達を如何に使うか?
これが出来たチームが勝つのです。


で、ブラジルとコロンビア。
トーナメント表の左上に4チームの南米勢が集まってしまった今大会。
それぞれチリ、ウルグアイと同大陸の猛者を倒して勝ち上がってきました。


■ブラジルについて

開催国であり、しかも「ブラジル」なんですから当然優勝が期待されています。
ブックメーカーのオッズも当然の事ながらトップ。
ま、客観的に考えてもブラジルが優勝する確率が一番高いわな。

ここまでの試合、伝え聞く所によると守備的な戦い方をしてるそうです。
フェリポンやし、やっぱりなという印象。
チェルシー時代は攻撃的に行こうとしてた時もあったフェリポンやけど、セレソンを率いると常にディフェンシブやな。
2002年の時もそうやったし。

攻撃の核はネイマールやけど、何故かCFがフレッヂっていうね。
フレッヂとかジョーとか、ヨーロッパの市場からは既に終わったとされてる選手達がCFリストに名を連ねております。
このへんが最近のブラジルのイケてない所やわなぁ。
昔はセレソンに入られへん選手でもトップクラスのCFが一杯おったのに。

フレッヂやジョー以外に誰がおるん?って言われても今やったら答えられへんもん・・・。
ま、より攻撃的に行くというのならネイマールかフッキをCFに上げ、2列目にエルナネスを使うという策ぐらいしか個人的にも思いつかない。
ヂエゴ・コスタがブラジルを選択していれば、皆が幸せになれた気がするんですけどね~。


■コロンビアについて

日本と同居したグループを楽勝で突破し、R-16でもスアレス亡きウルグアイを楽々退けたコロンビア。
4戦連発で目下得点王のハメスが注目されております。

でもそのハメスを「今大会の発見」みたいに言ってる人の意味がチョット分からない。
昨季ポルトからモナコへ移籍した時点で既に約60億円の値段が付いていた選手ですよ。
それを今更「発見」とか「ニュースター」とか・・・。
「この夏ビッグクラブが獲得する!」って意見にも同意出来ないわな。
モナコは来季CLに出られるし、給与も高いし、ハメスにとって出るメリットはそんなに多くないでしょう。
モナコ側としても、当然1年前に支払った以上の金額を求めるだろうし。
70億円以上出せるクラブなんて、限られるわな。


■試合について

さてさて、内容について話をしましょうか。
正直カックカクしまくってて、あんま覚えてない(苦笑)
やっぱり眠いわ!眠たい試合やったわ!!

酷評されてるアルヘンやドイツの試合と比べると「面白かった」という意見も多かったですけどね。
それでも眠い!!!

だから詳細は書きません。
もとい書けません。

簡単に得点経過を。

開始早々、CKが流れてきた所をチアゴシウバが押し込んでブラジル先制。
なんであんなにスルーーと流れるのかね!?

追加点は後半に入ってから、ダビヂルイスが落ちるFKを突き刺す。

2-0になって勝負は決まったかに思えたが、残り10分ハメスがPKを決めて追いすがる。

って感じ。
つまり全てセットプレーからの得点でしたね。


■個々人について

10番対決が注目されていた訳ですが、やはりそれぞれ格の違うプレーは見せてましたね。
どちらも攻撃の中心としてチームを牽引してました。
ハメスはドリブル突破からのパス&シュートが段違いに正確。
パウリーニョとフェルナンジーニョのドイスボランチでSTOPしたかったやろうけど、全く止める事が出来てませんでした。

ネイマールも流石のプレーを連発してましたね。

でも眠かったのは彼等ぐらいしか見せ場が無かったからか。
ここまで毎試合スタメンだったアウベスが何故か外れてましたが、彼のような無茶苦茶してくれるプレーヤーがいないと眠い!
※フェリポンはバランスを考えてマイコンをチョイスしたらしいが、マイコンでバランスってwwと昔のマイコンしか知らない私は思った次第であります

なんだかんだで、両チーム共に攻撃は単発。
目を見張るシーンは少なく、酷暑の消耗戦となっていた印象は拭えなかった。


■今後について

試合終盤、スニガと接触して負傷退場したネイマール。
※これにより「元バルサ」のエンリキがピッチに!!!

診断の結果、骨折してたらしく彼のムンディアルはここで終了。
ってかバルサの開幕にも間に合わないからね。
もう折角ラロハが早期敗退して「バルサ戦士は怪我なく帰ってくる」って安心してたのに・・・。

あと準決勝がつまらなくなったも事実。
ドイツとブラジルの戦いになるんですが、ネイマールが居ないって事は更に眠たくなるって事ですからね。
う~む。
観るか観ないか悩むレベルになったな・・・。

フェリポンがネイマールの代わりに誰を起用するのか!?
ラミレスやったらホンマ屑監督やでな。
エルナネス使えよ、エルナネス!!

妥協してウィリアンなんやろうな・・・。


                

|

« W杯なんて観ないんだよ~、バカ野郎~ | トップページ | アルゼンチン×ベルギー 2014W杯 準々決勝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブラジル×コロンビア 2014W杯 準々決勝:

« W杯なんて観ないんだよ~、バカ野郎~ | トップページ | アルゼンチン×ベルギー 2014W杯 準々決勝 »