« マドリー×バルサ 14-15 Liga 第9節 | トップページ | ユナイテッド×チェルシー 14-15 プレミア 第9節 »

2014年10月26日 (日)

クロマニヨンズ @京都FANJ 2014/10/26

■セトリ
1.旅立ちはネアンデルタール
2.流行のクルマ
3.B&K
4.紙飛行機
5.人間マッハ
6.ダイナマイト・ブルース
7.ウォルターに一撃!
8.欲望ジャック
9.炎
10.ルル
11.原始力自転車
12.犬の夢
13.キスまでいける
14.スパーク!
15.ドードードドードー
16.孤独の化身
17.エイトビート
18.タリホー
19.突撃ロック
20.ナンバーワン野郎!
================
21.突風野郎
22.あさくらさんしょ
23.クロマニヨン・ストンプ

久々のクロマニヨンズ。
会社の人からタダ券貰ったので、行ってきましたよっと。
わりと遠い&クラシコ後でほぼ寝てない&運動会後というコンディションでしたがね。

行きの電車は体を休めるのに使いました。
阪急電車の快速急行?とやらが淡路から桂までノンストップだったのが良かった。
しかも電車内が古風&上品&新幹線みたいな感じやったからね。
特急料金取られるんか!?ってレベルでした。

烏丸から地下鉄に乗り換えて、国際会館下車。
クロマニヨンTシャツの方もチラホラ。
高まってきたな~!!

17時から先行物販開始と聞いてたけど、着いた16:50頃には既に先行やってた。
アバウトやな(笑)

今回はツアーTがアニメキャラで勘違いされそうなデザインだった為、見送り。
会社の人へのお土産にタオマフだけ購入。

FANJ斜め前のミニストップのトイレで着替えて、甘いジュース買って、再びFANJへ。
※トイレは長蛇の列

300円ロッカーに荷物入れて、チケットと500円玉だけ握りしめてFANJ前で座る。
眼鏡も外し、何も見えないので30分ほど瞑想。
数時間前のクラシコなどに想いを馳せる。

開場となりハコにin。
流石キャパ5~600のハコ。
狭くて良い感じ。
でも、やたらと天井高い。
ふかわの「お前ん家、天井低くない?」ってネタは出来ないレベルのハコ。

開演までの30分ほど、再び瞑想。
開演前SEはブルースっぽいのがひたすら流れてた。
でも音量小さめで、後ろのオバチャン2人の会話の方が良く聞こえるレベル。

いつもの煽りのお兄ちゃんが出てきて、いよいよ開幕!

1曲目から「欲望ジャック」までは怒濤の展開。
ここで既に体力の殆どを使い切る。
狭いハコで人数もギュウギュウだった為、密着度と汗の量がハンパない。
この時点でTシャツ絞れたからね。

「紙飛行機」とかさ、普通にCDやと大人しめの曲やのにLIVEやと何であんな激しいねん!
「人間マッハ」「ウォルター」とかは納得出来るけどね。
しかしまぁ大好きな「欲望ジャック」をやってくれて嬉しかったよ。
叫びまくった。

「炎」から「キスまでいける」までは、まったりムード。
ここで個人的には小休止した。
体力を温存出来た。

「スパーク」から「孤独の化身」まで、じわじわと盛り上がり、「エイトビート」で再点火!!
ここから最後の「ナンバーワン野郎」までは再びモッシュの嵐。

んで、オーラスの「ストンプ」やね。
やっぱ「ストンプ」やわ。
これが一番ヤバかった。
個人的にも初めて「ストンプ」を生で聴けたし。
最高やった!!!


「ガンボ」のアルバムからは全曲やったらしい。
「新曲をLIVEで演りたい」というヒロトの欲求を満たすセトリ。
ポリシーが垣間見えるセトリ。

正直今回のアルバムは1回しか通して聴いてないし、印象もイマイチではあった。
でもLIVEで聴くと、やはり印象は少し変わる。
そりゃ昔の曲の方が、結局盛り上がったけどね。
そんなに悪くないやん、というイメージになった。

MCは合間合間に単発程度。
喋るのはヒロトのみ。
「京都に紅葉を見に、いこうよう」など冗談系多数。

終わってからはオレンジジュースで水分補給。
フラフラになりながら歩き、自販機で再度オレンジジュース。

烏丸で御飯でも食べて帰ろうか、折角遠くまで来たしって思ってたけど
想定外にフラフラだったので、何も食べず帰宅。
とにかく風呂に入りたかった。

そして鍋の残りを食べながら、ようやく金麦。
お疲れ様でした~。


|

« マドリー×バルサ 14-15 Liga 第9節 | トップページ | ユナイテッド×チェルシー 14-15 プレミア 第9節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クロマニヨンズ @京都FANJ 2014/10/26:

« マドリー×バルサ 14-15 Liga 第9節 | トップページ | ユナイテッド×チェルシー 14-15 プレミア 第9節 »