« ミラン×インテル 15-16 セリエA 第22節 | トップページ | レバンテ×バルサ 15-16 Liga 第23節 »

2016年2月 4日 (木)

バルサ×バレンシア 15-16 国王杯 準決勝 1st leg

バルサ 7-0 バレンシア

【得点】
スアレス4(7分、12分、83分、88分)、メッシ3(29分、59分、74分)

【メンバー】
バルセロナ(4-3-3):テア・シュテーゲン、アレイシ・ビダル、ピケ(61分、バルトラ)、マテュー、ジョルディ・アルバ(70分、アドリアーノ)、ブスケッツ、アルダ、イニエスタ(C)(HT、セルジ・ロベルト)、L・スアレス、メッシ、ネイマール
SUB:マシップ、ヴェルメーレン、ラキティッチ、ムニル
怪我:ラフィーニャ

バレンシア(4-1-4-1):ライアン、バラガン、ムスタフィ(45分、退場)、アデルラン・サントス、ガヤ、パレホ、ジョアン・カンセロ(58分、チェリシェフ)、ダニーロ・バルボーザ(33分、フェグリ)、アンドレ・ゴメス、シケイラ(HT、ルベン・ヴェゾ)、ロドリゴ
SUB:ドメネク、ザイボ、ネグレド、ミナ

【感想】

・スコア通りの内容。楽勝!
・大崩壊バレンシア
・チェリシェフ登場で爆笑

って試合でした。

Barca


Valencia

■試合前の状況

いよいよコパも準決勝です。
今季は調子が上がらず、監督も代わったりとゴタゴタしてるバレンシアですが何だかんだで駒を進めてきましたね。
でも倒してきた相手がバラカルド、グラナダ、ラスパルマスですから少しクジ運に恵まれた感じもしますがw
なんせリーグ戦では、11/7のセルタ戦以来勝ってませんからね・・・。

※ちなみにバルサのここまでの対戦相手はビジャノベンセ、ペリコ、ビルバオ


■バルサのスタメンについて

直前のLigaから中3日。
まぁ今回は移動も無かったという事で、変更箇所も4つのみ。

まずは、いつも通りGKをチェンジ(ブラボ→テア)。
それから連戦が続いてたダニとマスチェラーノに完全休養を与え、アレイシとマテューを起用。
ラキティッチもローテーションでアルダにスイッチとなりました。

ドウグラスとサンドロは純粋に戦力外でベンチに入れず。
コパの準決勝という大舞台で、相手は腐ってもバレンシアやからね。
ある程度は鉄板メンバーになって当たり前です。


■楽勝の前半

バレンシアは1回もチャンス無かった。
ほぼハーフコートでバルサが押しまくる展開。

結果だけ見た人は「バレンシア10人やしな~」って言うかもやけど、退場者が出たのは前半終了間際。
なので前半に関しては11人vs11人だった訳で、その中で3-0、内容も圧倒だったのですからロハは関係無かったと言っても良いでしょう。

とにかくバレンシアは何も出来ていなかった。
中盤でのチェックも甘いし、最終ラインの粘りも無い。
これじゃぁ勝てなくて当たり前、って内容。
Ligaで苦戦してるのも頷けるし、ネビル兄の戦術なんて何も見えてこなかった。
ここ数試合ダメダメだったバルサが輝いてたんですから、いかにバレンシアが弱かったのかって話ですよ。

退場については正直同情の余地があるけどね。
そこまで厳しいファウルでもなかったし、あの時点で既に3-0やったし。
審判によってはファウルと判断しない審判もいたかも、ってレベルやったから。


■前半の得点振り返り

先制点は、アルダとネイマールの囲い込みが素晴らしかった。
このゴールだけじゃなくて、他にもバレンシアのDFライン付近でバルサがボールを奪ってショートカウンターって場面が何回もあった。
バルサのプレッシングも良かったけど、バレンシアの危機管理能力も低かったかな。

2点目は、ブスケの視野の広さが光った。
アレイシの動きはアウベスも頻繁にやってる「パターン」やけど、それが出来てるって事はバルサに馴れてきたって事かな。

3点目は、これぞバルサというゴール。
イニ→ネイマール後ろ向きワンタッチ→スアレスはスルー→メッシ難しいシュート決める。
MSNとイニが絡んだ高次元の連携プレー。
あの崩しされたら止められるチームは無いでしょ。

そして退場劇が起きます。
ムスタフィは、ここまで孤軍奮闘状態だった感じもあったので色んな意味で残念でした。
確かにファウルと言えばファウルやったけどね。

でもこのPKはネイマールがポスト直撃で失敗。
直前にはカウンターからメッシがバーに当てて決められなかったし、枠に2回嫌われた前半。

ネイマールは蹴る前から全く入る気しなかったなぁ。
ノーステップは、なんかイメージ悪い。
せっかくメッシから譲ってもらったのにね。


■惰性の後半とはならず

この試合で完結するレギュレーションじゃないからね。
まだ180分トータルの45分が終わったに過ぎないですから。

という事で、2ndlegを楽にする為にも1点でも多く得点が必要なバルサ。
同じく2ndlegの為にも何とか堪えたいバレンシア。

3-0から数的優位なチームが「死体蹴り」して4点追加、ではないのですよ。
あくまでも後半も真剣勝負だったのです。
マドリーとは違うのだよ、マドリーとは。


■後半の得点振り返り

ハーフタイムには両監督動きました。
ネビル兄はCBの補填が必要だったので動かざるを得なかったんですけどね。
前半途中でダニーロが負傷交代してたので、これで2枚意図しないカードを切るはめになりました。

ルーチョはイニを温存させてセルジロベルトを投入。
↑で「後半も真剣勝負」と書きましたが、その中でも休ませられる所は休ませていかないとね。

バレンシアは中盤もフラットな4-4-1にチェンジしてきましたが、まぁ殆ど効果なし。
良いリズムを維持するバルサの前では、為す術ありませんでした。

そんなバルサの4点目はメッシが指示して、自ら決めた「王様ゴール」でした。
アルダがボール持った時に、スアレスに出せって指さしてるのよね。
Shiji

で、狙い通りにスアレスを囮にして自分はウラのスペースへ
スアレスも意図を汲み取って、パーフェクトなポストプレーを披露。
ダイレクトヒールでメッシへ落としました。

Post

あとはレオが得意の横断ドリブルで2人をちぎってフィニッシュです。

Drible

って最後の一文サラッと書いたけど、一番難しいのは最後の2人抜き去る所やけどね(笑)
でもそこが簡単に見えてしまうのがメッシの凄さかな。

そんなメッシが5点目も決めて、自身のハットトリックも達成。
1点目同様に高い位置でのボール奪取が決め手でした。
ペナルティエリア内で奪われたら、そら致命傷なりまっせパレホさん。
でも、これもシュートは簡単じゃなかったよな~。
すっごく簡単そうに決めたけど。

6点目は、負けじとスアレスのハットトリック。
アルバを休ませる為に投入されたアドリアーノも仕事しましたね。
精度の高いクロスからのヘディングシュート。
角度も無かったのに、よく決めたよルイス。

そして〆もスアレス。
CK崩れから受けたアルダのパスを反転シュートでポーケル達成。
シュートの巧さもそうやけど、GKのタイミングを外してたのもお見事。
まさかいきなり撃ってくるとは思ってなかったよ。
ここまでゴールに嫌われまくってたネイマールにプレゼントするのかな~って余裕かまして見てたのでw


■ネイマールも良かった

MSNのMが3点、Sが4点、Nは0点でしたが、貢献度は2人と変わらないぐらいあった。
PK外した以外は良かったよ(苦笑)
相変わらずの超絶技巧で起点になってたし、サイドの崩しも見事やった。
ダニーロと言い合ってた場面には、ちょっとヒヤッとしたけど。

ってかさ、余談やけど、これぞ「文化」よね。
例えば「ヨーロッパ日本人対決!!」とかでさ、香川と内田が罵り合うとか想像出来へんもん。
本田と長友とかでもそうやけど。
どちらも大事な大事なデルビーでの直接対決になるけど、やっぱりそんな感じはしない。
でもダニーロは母国で10番背負う大エースに対しても、(言い方悪いけど)そこらの野良犬を扱うように接してたもんね。
こういう気持ちが大事、とかは言いたくないし正しいかも知らんから、やっぱ「文化の違い」やなぁって思った。


■チェリシェフへの大歓声

いやー、爆笑したね。
本日唯一ガリー・ネビルが意図して行った選手交代。
それがチェリシェフの投入でした。

すると、カンプノウに集まったクレから、やんややんやの大歓声。
まぁある意味伝説のリビングレジェンドの登場やからなwwwwww
クッソ笑ったわwwwwwwwwwww

なんでも「愛してるぞチェリシェフ」的なチャントまで登場したようで。
そしてそんな大歓声に包まれるカンプノウで、メッシがゴール決めたのが何ともシュールやったなぁ。
チェリシェフ登場から僅か30秒後ぐらい?
まだ混乱が収まってない中で決めたのが素晴らしいよね。

元々チェリシェフはそんなに悪い選手じゃないと思ってるんですが、今日の感じを見ると今後はネタキャラになりそうな予感。
マドリーを1人でコパ敗退に追い込んだ男、ですからね。

※蛇足ですが補足
今季のコパでマドリーが失格処分となったのは、出場停止の筈だったチェリシェフを使ってしまったから
これはバルセロニスタの格好のネタにされ、「チェリシェフはクレだ」と崇められる事に(笑)
そんなチェリシェフが冬の移籍でバレンシアへ。
チームを失格にしたけど、自分自身は出られるので今日も出場。
そして笑い者に、という流れです。


■総括

という事で、前後半通じて全く問題なく進めた試合でした。
流石に2nd legは完全控えメンバーで良いでしょ。
MSNも休ませましょ。

今日のゴレアーダで、チームとして今季の公式戦100ゴールも達成。
またメッシはキャリア通算500ゴール達成だとか。

何かとメモリアルな試合になりましたが、来週休めるのが一番大きいよ。
それが今日最大の収穫!!

来週までネビル兄のクビは繋がってるのかなぁ・・・


             

|

« ミラン×インテル 15-16 セリエA 第22節 | トップページ | レバンテ×バルサ 15-16 Liga 第23節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バルサ×バレンシア 15-16 国王杯 準決勝 1st leg:

« ミラン×インテル 15-16 セリエA 第22節 | トップページ | レバンテ×バルサ 15-16 Liga 第23節 »