« バルサ×セルタ 16-17 Liga 第26節 | トップページ | デポル×バルサ 16-17 Liga 第27節 »

2017年3月11日 (土)

ユーベ×ミラン 16-17 セリエA 第28節

ユーベ 2-1 ミラン

【得点】
J:ベナティア(30分)、ディバラ(90+7分、PK)
M:バッカ(43分)

【メンバー】
ユヴェントス(4-2-3-1):ブッフォン(C)、バルツァッリ(HT、リヒトシュタイナー)、ボヌッチ、ベナティア(78分、ルガーニ)、アサモアー、ピャニッチ、ケディラ、ダニエウ・アウヴェス、ディバラ、ピャツァ(89分、モイーズ・キーン)、イグアイン

ミラン(4-3-3):ドンナルンマ、C・サパタ、パレッタ、ロマニョーリ、デ・シッリョ(C)、J・ソサ(90+3分、退場)、パシャリッチ(70分、ポーリ)、ベルトラッチ、バッカ(54分、クツカ)、デウロフェウ、オカンポス(90分、バンジョーニ)

【感想】

・ドンナルンマ狂い咲き
・ミランはカウンターのみ
・結果的には妥当

って試合でした。

Myboard_13


Myboard1_14

2位に8ポイント差をつけて首位を独走するユーベ。
そんなユーベから離される事17ポイント。
EL圏内にすら入れない7位で低迷するミラン。
伝統の一戦ですが、現状は大きな差が開いてしまった両チームの戦いです。

現在の状態から考えれば試合は一方的な展開になって当然。
ユーベのホームでもあるしね。
って事で、案の定そんな流れになりました。

攻めるユーベ。
攻めるユーベ。
攻めるユーベ。

もうね、5、6点入ってても不思議ではなかったよ。
でも結果的には2-1という僅差のスコア。
そうなった要因はドンナルンマです。
もう彼が何本止めた事か。
パラドンに次ぐパラドン。
止めに止めまくったよね。
ようあんだけSTOP出来たわ。

後半のピァツァのシュートミスを責める人もいるかもですが、ああいうのも止めまくってたドンナルンマの幻影にやられたパターンでしょ。
ユーベの選手達はゴールマウスが非常に狭く見えてたと思いますよ。

もう今日の試合は、これに尽きますよ。
ええ。
ドンナルンマの移籍が決まった試合でしょ。
今のミランのチーム状態じゃ彼を長くチームに留める事は出来ないでしょうね。
ビッグクラブに行く日は近い。
そんな確信となった試合じゃないでしょうか。

ミランはねぇ、ホンマにカウンター1本だけやったからね。
あのチャンスだけでしたよ。
デウロフェウ君の高速カウンタードリブルから、バッカがフィニッシュ。
これだけ。
もうプロビンチァの戦い方ですわ。
残念ながら。
個人的にはデウロフェウ君のドリブルが光ってたのは嬉しかったけどね。

そんな訳で、ミラニスタは最後の判定にとやかく言う資格は無いですよ。
内容的にはボロボロだったんですから妥当な敗戦です。
確かに最後のPKは取らない審判もいるとは思いますけど、それで審判買収だどうだと騒いでてもしゃーない。
そっちに目を向けるよりも90分間の内容向上に目を向けた方が、よっぽど建設的やと思いますけどね。
中盤の争いで完全に負けてた訳ですから、そこを改善しないと。
せめてELにはいけるようにならんと来季もヤバイでーーー。

           


|

« バルサ×セルタ 16-17 Liga 第26節 | トップページ | デポル×バルサ 16-17 Liga 第27節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユーベ×ミラン 16-17 セリエA 第28節:

« バルサ×セルタ 16-17 Liga 第26節 | トップページ | デポル×バルサ 16-17 Liga 第27節 »