« チェルシー×シティ 16-17 プレミア 第31節 | トップページ | マラガ×バルサ 16-17 Liga 第31節 »

2017年4月 9日 (日)

マドリー×アトレティコ 16-17 Liga 第31節

R.マドリー 1-1 A.マドリー

【得点】
R:ペペ(53分)
A:グリーズマン(85分)

【メンバー】
レアル・マドリード(4-3-3):ナバス、カルバハル、ペペ(66分、ナチョ)、セルヒオ・ラモス(C)、マルセロ、カゼミーロ、モドリッチ、クロース(76分、イスコ)、ベンゼマ、ベイル(80分、ルーカス・バスケス)、C・ロナウド
SUB:カシージャ、ハメス、コバチッチ、モラタ

アトレティコ・マドリード(4-4-2):オブラク、ファンフラン、サヴィッチ、ゴディン、フィリピ・ルイス、ガビ(C)、コケ、フェレイラ・カラスコ(87分、J・ヒメネス)、サウール・ニゲス(62分、コレア)、フェルナンド・トーレス(78分、トーマス)、グリーズマン
SUB:モレイラ、リュカ、チェルチ、ロベルト・ヌネス

【感想】

・デルビーらしい好ゲーム
・光った守りの良さ
・最後に魅せたグリーズマン

って試合でした。
          
Myboard_25


Myboard1_26


両チームともに攻撃のカタチが、しっかり出来てる。
チームとして戦えてるので試合が締まっているし、デルビーらしい好ゲームとなった前半。
それに華を添えるような両GKのパラドン。
そして一番はサビッチのパラドン。
あのゴールライン上でのヘディングクリアは向こう10年語り継がれても良いレベル。
後半もこの質での戦いが続けば、どんな結果になろうとも満足やなぁ。
客観的に観戦してるコッチとしては。
勿論アトレティコに勝ってほしいけどw


さて後半。
後半も総じて互角やったね。
そう、スコア通りの互角。
今日はエンパテが妥当な結果やったと思う。
アトレティコが終了間際に追いつくという展開やったから、マドリーは「勝ち点を逃した」みたいに思ってるかもやけど。
内容を反映したスコアやと思うよ。

ただ、最後シメオネがガッツポーズしまくってたのは良くワカランかった。
引き分けでOKなん?
同点に追いついてからヒメネス入れて守りに入ったし、勝ち点1で満足って事なんでしょうけど。
もうマドリーには10pt差も離されてるから、そもそも逆転優勝なんてのは諦めてるんですかね。
勝ち点持って帰れればOKぐらいの感覚やったんかなぁ。
それはそれでチョット淋しいけどね。
今日の内容の良さから考えたら。
もう少し運が良ければ勝ってても不思議ではなかってんから。

まぁ後半もディフェンスの良さが光ってましたね、お互い。
カルバハルって、あんなに守備が良い選手やったっけ~?
今日はカバーリング、そして対人の強さ、ボールを奪い取るチカラ、全て良かったよ。
ナバスは言うまでもなく後半もパラドン祭りやったし。
グリーズマンのチレーナ止めたのは、もうGKのVTRとか作るとしてらもってこいの映像やったね。
最後の最後で決められたけど、あれは中盤でコレアにチェック行かなかった選手が悪い。
あれだけ余裕あったらスルーパスの1つや2つ出せるわな。
あの瞬間だけエアポケットやったんかね。

|

« チェルシー×シティ 16-17 プレミア 第31節 | トップページ | マラガ×バルサ 16-17 Liga 第31節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マドリー×アトレティコ 16-17 Liga 第31節:

« チェルシー×シティ 16-17 プレミア 第31節 | トップページ | マラガ×バルサ 16-17 Liga 第31節 »