« シティ×ユナイテッド 16-17 プレミア 第26節 | トップページ | 名古屋×京都 2017 J2 第11節 »

2017年4月30日 (日)

エスパニョール×バルサ 16-17 Liga 第35節

エスパニョール 0-3 バルサ

【得点】
スアレス2(50分、87分)、ラキティッチ(77分メッシ)

【メンバー】
エスパニョール(4-4-2):ディエゴ・ロペス、ハビ・ロペス(C)、ダビド・ロペス、D・レジェス、アーロン、ビクトル・サンチェス、ハビ・フエゴ(80分、マルク・ロカ)、フラード、ピアッティ(66分、H・ペレス)、ジェラール・モレーノ、F・カイセド(61分、レオ・バチストン)
SUB:ロベルト・ヒメネス、ルベン・ドゥアルテ、ディオップ、マルク・ナバーロ

バルセロナ(4-3-3):テア・シュテーゲン、セルジ・ロベルト、ピケ、ユムティティ、ジョルディ・アルバ、ブスケッツ、ラキティッチ、アンドレ・ゴメス(78分、マスケラーノ)、L・スアレス、メッシ(C)、ネイマール
SUB:シレッセン、ディーニェ、デニス、アルダ、アレニャ、パコ

【感想】

・自滅のエスパニョール
・ミスを逃さないスアレス
・最後はトリッキー祭り

って試合でした。

Myboard_34


Myboard1_35

暫定首位バルサ、9位エスパニョールという状態で迎えたデルビー。
エスパニョールはEL圏にも届きそうにないし、かといって降格する心配も全く無いという勝ち点状況。
つまり今日のデルビー以外の試合は殆ど消化試合。
となると、いつも以上の気合いで臨んでくるんかなー。
面倒やなー。
バルサは過密日程ではありますが、イニエスタがいない以外はベストと言える布陣で乗り込みます!

序盤はエスパニョール、それ以降はバルサって感じだった前半。
トータルでは五分五分の内容でしょう。
特大の決定機もフラードのやつとネイマールのやつで1本ずつってトコ。
まぁ後半勝負やね。
どちらかどれぐらいギアを上げてくるかが鍵かな。

で、後半。
試合を動かしたのはミスでした。
フラードが致命的なバックパスミスやっちゃいましたね。
スアレスもキッチリとGKとの1対1を制してゲットゴール。
ああいう右足でのシュートは得意中の得意やな、ルイシートは。

後々の話にはなるけど、スアレスは終了間際にもプレゼントパスを貰って3点目をゲット。
今度はアーロンのトラップミスやったね。

2点も相手にゴールをプレゼントしていては勝てる試合なんて無いですよ。
という事で0-3の完敗も必然の結果。
ミス以外でも後半は殆ど良い所も無かったし、負けて然るべきって感じやな。

クレとしては2点目が完璧な崩しやったので、「相手のミスに助けられての勝利じゃないよ」っていうプライドは保つ事に成功。
メッシも見事やったし、ラキティッチの左足シュートもバッチリでした。

それ以外にもネイマールが左サイド攻略したり、マスチェ投入以降は2列目に入ったセルジロベルトが良いリズムを作ったりと上々のデルビーになったのではないでしょうか。

終盤はピケがトリッキーなプレーを前線で披露したりと、ちょっと心配になる場面もあったけどね(汗)
プジョルが居たら、ああいうのは怒ってるやろうなぁ~。

              


|

« シティ×ユナイテッド 16-17 プレミア 第26節 | トップページ | 名古屋×京都 2017 J2 第11節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エスパニョール×バルサ 16-17 Liga 第35節:

« シティ×ユナイテッド 16-17 プレミア 第26節 | トップページ | 名古屋×京都 2017 J2 第11節 »