« パルセイロ×セレッソ 2019 なでしこリーグ 1部2部入替戦 2nd leg | トップページ | フロンターレ×マリノス 2019 J1 第33節 »

2019年11月23日 (土)

FC東京×湘南 2019 J1 第32節

FC東京 1-1 ベルマーレ

【得点】
T:森重(90+4分)
B:松田(36分)

【メンバー】
FC東京(4-4-2):林彰洋、室屋成、岡崎慎、森重真人、小川諒也、髙萩洋次郎、橋本拳人、大森晃太郎(61分、三田啓貴)、東慶悟(C)(79分、ユインス)、ディエゴ・オリヴェイラ、永井謙佑(68分、田川亨介)
SUB:児玉剛、オ・ジェソク、渡辺剛、アルトゥール・シルバ

湘南ベルマーレ(3-4-2-1):富居大樹、岡本拓也(C)、坂圭祐、山根視来(67分、大野和成)、古林将太、齊藤未月(61分、梅崎司)、金子大毅、鈴木冬一、松田天馬、山田直輝(84分、指宿洋史)、山﨑凌吾
SUB:秋元陽太、フレイレ、舘幸希、野田隆之介

【感想】

・執念の同点ミドル
・ファイトしてたベルマーレ
・堅かった東京

って試合でした。

Myboard_20191124103201

Myboard1_20191124103201

首位FC東京と16位ベルマーレという両極端なチームの対戦。
どちらも負けられない事には変わりないけど、優勝争いの高揚感と残留争いの焦燥感との違いは大きい。
よりプレッシャーがかかっているのはどちらなのか。
そういう試合でしたね。

損失で言えば優勝を逃すのとJ1を逃すのとでは、どっちが大きいんやろうね。
多分J2落ちする方がダメージはデカイやろうなぁ。

って事でベルマーレ頑張ってました。
パワハラ問題からの監督退任などJ2に落ちる要素満載のチームであり、実際現在6連敗中。
首位相手のアウェイ戦で勝てる要素なんて微塵も無いかと思いきや、簡単にそうならないのがフットボールの面白い所。
ハードワークする"湘南スタイル"は完全に戻ってはおらず、空回りの場面も目立ったけど1点リードで前半折り返したのは立派。
ゴールシーン以外にも山田直樹のポスト直撃弾とか惜しい場面もあったしね。
室屋のサイドからしか切り崩せなかった東京とは違って、バランス良く攻める事も出来てました。

本来のチーム力を出せば、現在の順位表通りの結果になったんやろうけどFC東京はメンタル面で苦労してた様子。
3ヶ月ぶりのホーム戦というのも、ある意味落ち着かなかったんかな。
いや、流石にそれは無いか(苦笑)

まぁ何にせよ堅かった。
焦りも散見された。
特に後半なんて全く躍動感が無く、正直眠たかった。
ベルマーレ的にもあまり苦労せず守る事が出来てたんちゃうかな。

ああ、これが優勝へのプレッシャーってやつなんかなと思ってたアディッショナルタイム4分。
おでん君が素晴らしいミドルを決めて試合を振り出しに戻しました。
う~ん、ベルマーレとしては悔しいやろうね。
もう、ああいうゴラッソは仕方ないからなぁ。
だから2点取らないといけない、って結論になるんやろうけど。
いやー、選手の心情を慮ると言葉が出ない。
内容的には勝ててたからなー。

という事で、J1は残り2試合。
今日の結果でFC東京は首位陥落。
とはいえ、代わりにトップになったマリノスとは1ポイント差なのでね。
まだまだチャンスはありあり。

ベルマーレは15位と4ポイント差になったので非常に苦しくなった。
あと2分守れていれば2ポイント差やったのにね。
2ポイント差だと1試合で逆転できるけど4ポイント差は最低でも2試合必要やからね。
つまり次節にも色々と決まっちゃう可能性あるって事ですよ・・・。

 

 

 

 

        

|

« パルセイロ×セレッソ 2019 なでしこリーグ 1部2部入替戦 2nd leg | トップページ | フロンターレ×マリノス 2019 J1 第33節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パルセイロ×セレッソ 2019 なでしこリーグ 1部2部入替戦 2nd leg | トップページ | フロンターレ×マリノス 2019 J1 第33節 »