« トリニータ×FC東京 2019 J1 第30節 | トップページ | パルセイロ×セレッソ 2019 なでしこリーグ 1部2部入替戦 2nd leg »

2019年11月 9日 (土)

鹿島×川崎 2019 J1 第31節

鹿島 0-2 川崎

【得点】
山村(62分)、長谷川(71分)

【メンバー】
鹿島アントラーズ(4-4-2):クォンスンテ、内田篤人(C)(73分、相馬勇紀)、ブエノ、チョンスンヒョン、町田浩樹、レオ・シルバ、永木亮太、セルジーニョ、白崎凌兵(83分、遠藤康)、土居聖真、伊藤翔(70分、上田綺世)
SUB:曽ヶ端準、小池裕太、中村充孝、名古新太郎

川崎フロンターレ(4-2-3-1):新井章太、守田英正、山村和也、谷口彰悟、車屋紳太郎、田中碧、大島僚太、家長昭博、脇坂泰斗(56分、長谷川竜也)、阿部浩之(90+3分、登里享平)、小林悠(C)(81分、知念慶)
SUB:チョン・ソンリョン、奈良竜樹、下田北斗、レアンドロ・ダミアン

【感想】

・ノリノリ新井章太
・「鹿島る」事が出来なかったアントラーズ
・古巣絶対殺すマン山村

って試合でした。

Myboard_20191109172401

Myboard1_20191109172401


首位アントラーズと4位フロンターレの上位対決。
「優勝争い」と書かず「上位対決」と書いたのは両者の勝ち点差が5もあるから。
しかも川崎は消化試合数が1つ多い。
つまり実質は8ポイント差。
残り4試合で8の差では優勝争いとは言えないからね。
優勝争いは3位マリノスまでに絞られてると言って良いでしょう。(勝ち点1差)

ですが、リーグ3連覇を狙うフロンターレにとっては"まだまだ諦めてないよ"って試合になりましたね。
ディフェンディングチャンピオンの意地を見た試合でした。

前半はね、もう両者すっごく堅かった。
つまり眠たい試合でした。
探り探りというかね。
どっちも大胆に行かなかったからね。

そんな中で徐々にペースを握っていったのは首位鹿島。
うん、このままお得意の「鹿島る」感じで勝利するんかなーって展開。
後半になったら決定機も出てきて、いつ先制しても不思議じゃなかったからね。
特にセルジーニョのゴールライン上でクリアされたシュートなんて、決まっていても何もおかしくなかった。

そんないつもの鹿島勝利パターンを覆したのが山村のヘッド。
劣勢の中、FKからの1回のチャンスを活かしました。
ヤマムーはセレッソ時代にも、ここカシマスタジアムで決勝ゴールGETしてたよな。
水沼ほどじゃないかもやけど、彼もまた古巣絶対殺すマンなのかもしれません。

この先制点で元気が出たフロンターレは、10分後にも追加点をあげます。
カウンターからのゴールやってんけど、これは阿部ちゃんのロングサイドチェンジが素晴らしかったね。
あれで勝負決まったわ。
最後まで諦めず走って詰めた長谷川も見事。

試合内容的には負けてなかったアントラーズやけど、終わってみれば完封負けで首位陥落。
最後のセルジーニョの「押し込むだけなヘディング」も枠の外で、トコトン決まる気配がなかった。

やっぱ相性の悪さあるんかね?
リーグ戦だけで見れば2015年まで勝ってないらしく、最後に勝って以降の7試合は3分4敗。
あの常勝鹿島がこんなに対戦成績悪いのも珍しいよなぁ。
今日もチャンスの数だけを考えれば3点ぐらいは取れてた訳やし、相性は確実にあるんやろうね。

まぁ新井もノリノリやったから、彼も褒めないとかもやけど(笑)
ルヴァン杯ファイナルで、すっかり自信をつけたのですかね。
ナイスプレー連発で完封に貢献でしたわよ。
素晴らしいよ、ラッシャー!!

 

 

 

 

 


             

|

« トリニータ×FC東京 2019 J1 第30節 | トップページ | パルセイロ×セレッソ 2019 なでしこリーグ 1部2部入替戦 2nd leg »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トリニータ×FC東京 2019 J1 第30節 | トップページ | パルセイロ×セレッソ 2019 なでしこリーグ 1部2部入替戦 2nd leg »