« ヴィッセル×アントラーズ 2019 天皇杯 決勝 | トップページ | セレッソ×トリニータ 2020 J1 第1節 »

2020年2月 8日 (土)

マリノス×ヴィッセル 2020 FUJI XEROX SUPER CUP

マリノス 3-3(PK2-3) ヴィッセル

【得点】
M:マルコス(36分)、扇原(54分)、エリキ(73分)
V:ドウグラス(27分)、古橋(40分)、山口(69分)

PK戦
T・マルチンス○、扇原○、E・ジュニオ×、水沼×、松原×、和田×、遠藤×
イニエスタ○、田中○、小川×、西×、大﨑×、フェルマーレン×、山口○

【メンバー】
横浜F・マリノス(4-2-3-1):朴一圭、松原健、チアゴ・マルチンス、畠中槙之輔(HT、伊藤槙人)、ティーラトン、喜田拓也(C)(74分、和田拓也)、扇原貴宏、仲川輝人、マルコス・ジュニオール(88分、水沼宏太)、エリキ(74分、エジガル・ジュニオ)、オナイウ阿道(HT、遠藤渓太)
SUB:梶川裕嗣、大津祐樹

ヴィッセル神戸(3-5-2):飯倉大樹、ダンクレー、大﨑玲央、フェルマーレン、西大伍、セルジ・サンペール(85分、安井拓也)、酒井高徳、山口蛍、イニエスタ(C)、ドウグラス(64分、田中順也)、古橋亨梧(85分、小川慶治朗)
SUB:前川黛也、渡部博文、藤谷壮、藤本憲明

【感想】

・イニエスタの超絶アシスト
・全体的に仕上がりはまだまだ
・前代未聞のPK戦

って試合でした。

Myboard_20200216082301

Myboard2_20200216082301


シーズン開幕を告げる恒例のスーパーカップです。
ただ今年はリーグ開幕前にACLも始まるし、ルヴァンもあるので微妙。
ACLはしゃーないけど、ルヴァンの日程は後にしてほしかったなぁ~。
やっぱリーグ開幕って大事やと思うのよね、個人的には。

という事で、両チームACLも控えているので既にチーム完成度としては高いと思ってたんですよ。
それなりには仕上がってるんだろうなと。
ところが実際はまだまだ。
ミスも多く、これからコンディションも含めて上げていこうって感じはあったね。
マルコスと古橋のゴールはミス絡みやったからね。
まぁミスと言えば散々言われてるけどPK戦(苦笑)
9人連続失敗なんて初めて観た。
GKが大活躍というよりは、ふかしまくっての結果やからなぁ。
レベル低いと揶揄されても弁解できないでしょ。

もちろん飯倉と朴一圭の"マリノス対決"は見応えあった。
互いにパラドン連発してたからね。
喜田とベルメーレンのゴールライン上スーパークリアも含めて、ディフェンス陣の頑張りは光ってたな。
ストライカー達が決められなかった、というよりはねw

戦術的な所で言えば、面白かったのは山口蛍のポジショニング。
前半はほぼほぼサンペールとのダブルボランチって感じやってんけど、後半は右FWって位置取りも多く。
その成果が3点目のゴールやったりもするねんけど、とにかく動きまくってた。
相変わらず。
蛍のスタミナありきな感じなので、他の選手で代替え出来るのか?って所は微妙やけどね。
古橋の片翼システムも悪くはないと思うし、ドウグラスは最前線でしっかり構えてもらうってものアリやしね。

ドウグラスが昨季のビジャばりのゴール嗅覚みせられたら、このチームは結果を残せそう。
もちろん実績としてはサンフレッチェ、エスパルスで抜群にあるので心配はないだろうし、
今日の先制ゴールなんて正にそれやからね。
イニエスタのとんでもないアシストがクローズアップされると思うけど、しっかり決めたドウグラスも大したもの。
昨季のエスパルスは"戦術ドウグラス"状態だったと聞くが、彼としても分散される環境は願ったり叶ったりでしょ。

っていうかイニエスタ。
もうホンマ巧すぎやろ。
今日も今日とて。
先制アシストもそうやけど、全てのボールの持って行き方、トラップの角度、ドリブルが完璧すぎる。
眠たい試合になるかなと思ってたけど、イニだけ観てても飽きなかった。

 

 

 

 


              

|

« ヴィッセル×アントラーズ 2019 天皇杯 決勝 | トップページ | セレッソ×トリニータ 2020 J1 第1節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヴィッセル×アントラーズ 2019 天皇杯 決勝 | トップページ | セレッソ×トリニータ 2020 J1 第1節 »