« ガンバ×セレッソ 2020 J1 第2節 | トップページ | セレッソ×エスパルス 2020 J1 第3節 »

2020年7月 5日 (日)

ガンバU-23×セレッソU-23 2020 J3 第2節

ガンバ 0-0 セレッソ

【メンバー】
ガンバ大阪U-23(3-3-2-2):吉川直輝、松田陸、タビナス・ジェファーソン、山口竜弥、白井陽斗(HT、福田湧矢)、市丸瑞希(C)、黒川圭介(HT、伊勢航)、奥野耕平、川﨑修平、唐山翔自、高木大輔(79分、塚元大)
SUB:シン・ウォノ、村上景司、當麻颯、菅野隆星

セレッソ大阪U-23(4-4-2):茂木秀、山内寛史(60分、吉田有志)、西尾隆矢、田平起也、島村拓弥(75分、大橋滉太)、西本雅崇、喜田陽(C)、前田龍大(75分、ウェリング・ピアス)、松本凪生、澤上竜二(65分、新保海鈴)、藤尾翔太
SUB:上林豪、タワン

【感想】

・互いに総力戦
・セレッソはポストに2回嫌われる不運
・後半はガンバが圧倒

って試合でした。

Myboard_20200706231401

Myboard1_20200706231401

連日の大阪ダービー。
今日はU-23ver。

今季のユース事情は、あんまり分かってないけどガンバは控えGKなし。
セレッソも6人しかベンチに入れれてないので両チーム苦しい台所事情なんでしょう。
ガンバはGK怪我したらどうするつもりやったんやろうか・・・。

試合の中身は前半セレッソ、後半ガンバって感じ。
GKのパラドンに防がれた田平のシュートとか、2回ポストに嫌われたりとか、セレッソは前半3点取っててもおかしくなかった。
逆にガンバは唐山の突破シーンぐらいしかチャンスなかったもんね。

でも打って変わって後半はセレッソのチャンス藤尾がワンツー突破からシュートに持ち込めたシーンぐらい。
それ以外はガンバが攻勢かけてたね。
でも大きな決定機は無かったかな。

まぁなので、スコアレスドローは妥当な結果かも。

互いに3バックと4バックを試合中に併用する起用な所を披露。
メンツが苦しいって側面もあるかもやけど(苦笑)

ガンバは市丸とか福田とか経験ある選手が、やはり存在感際立ってた。
高木だけは残念やったけどw
そして唐山ね。
やっぱ才能あるな。
危険な選手に今後なるのは間違いないやろうなぁ。

セレッソで輝いてたのは田平、島村、藤尾。
島村のドリブルのキレ良かったね~。
田平も最終ラインでしっかり戦えてたし、藤尾はCFの中心になってた。
喜田君も安定してたな。

逆にこっちもキャリア組(澤上、マー坊、ピアス)の低調っぷりが深刻・・・。
このままやと彼等のキャリアアップは難しいやろうなぁ・・・。
山内も本職じゃないSBやらされてるし。
なんか開幕戦はCBやらされてたらしいけど、山内の今後はどうなる!?

 

 


             

|

« ガンバ×セレッソ 2020 J1 第2節 | トップページ | セレッソ×エスパルス 2020 J1 第3節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ガンバ×セレッソ 2020 J1 第2節 | トップページ | セレッソ×エスパルス 2020 J1 第3節 »