« サガン×セレッソ 2020 J1 第7節 | トップページ | ベルマーレ×セレッソ 2020 J1 第8節 »

2020年7月29日 (水)

セレッソU23×讃岐 2020 J3 第7節

セレッソU23 1-1 讃岐

【得点】
C:藤尾(61分、PK)
S:重松(5分)

【メンバー】
セレッソ大阪U-23(4-4-2):アンジュンス、吉馴空矢、西尾隆矢、田平起也(41分、前田龍大)、島村拓弥、松本凪生、喜田陽(C)、吉田有志、岡澤昂星、藤尾翔太、澤上竜二(90+2分、ウェリング・ピアス)
SUB:上林豪、タワン

カマタマーレ讃岐(4-4-2):清水健太、柳田健太、キムホヨン、竹内彬(C)、松本直也(81分、杉山弾斗)、森川裕基、岩本和希(81分、神谷椋士)、川﨑一輝(66分、渡辺悠雅)、下川太陽(66分、高木和正)、林友哉(53分、栗田マークアジェイ)、重松健太郎
SUB:服部一輝

【感想】

・またもアンジュンス失策
・監督交代ブースト発動せず
・最下位が納得な讃岐

って試合でした。

Myboard2_20200801111801

Myboard3_20200801111801

中3日でのハードスケジュールが続いてる真夏のJ3。
そんな短い3日の休みの間にセレッソは監督が交代。
村田一弘が退任し、丸山良明が新監督に。
村田さんの退任理由は公にはなっておらず、クビなのか辞任なのか謎。
マニータで敗れた直後の監督交代だけに邪推してしまうが、成績だけで言えば今日の相手讃岐の方がもっと悪いからね(苦笑)
ここまで勝利なく、1分5敗と泥沼な成績。
そんでもって、まぁ今日もそら勝てんわなって内容。
ドフリーのヘディングも決められず、DFラインはユルユル。
後半ようやくのチャンスもバーに嫌われる運の無さ。
そら勝てんわ。

セレッソも今日も今日とてアンジュンスが足を引っ張って、先制点をプレゼント。
ホンマにアンジュンスの低調なパフォーマンスには目を覆いたくなる・・・。
もう茂木固定でエエって。
何にイラっとしたかって、すぐにボール追うのを諦めた所。
最初からボール追ってたら多分クリア出来てたやろ。
そういうトコやで。
最後まで一所懸命にやってもらわないと。

悪い事は重なって、前半の内に田平も負傷交代。
ただでさえベンチメンバーにDFいない状況やったのにね・・・。
喜田が急造CBとなり、ボランチに岡澤、左SHに前田が入る。
前田はパスセンスあって良いよねー、ボールを持つと何かが起こる感じがある。
そういう雰囲気は松本も持ってるけど。

新監督の丸山はU-18のコーチだったので、ある程度は選手の特徴掴んでる感じなんかな?
吉田なんて、U-18なうな選手やしねw

今日一番良かったのは前半15分頃の藤尾君のドリブル突破。
華麗にDFをかわして、最後GKと1対1まで持っていったプレーは圧巻やった。
あれが決まってりゃサイコーやったのにね。
決まってりゃ、ってシーンは後半の島村の決定機もそうやけど。
まぁ島村は後半の終盤に差し掛かる時間帯にも関わらずゴール前までオーバーラップしてる事が素晴らしい。
底なしの体力やで!!!

 

 

 


         

|

« サガン×セレッソ 2020 J1 第7節 | トップページ | ベルマーレ×セレッソ 2020 J1 第8節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サガン×セレッソ 2020 J1 第7節 | トップページ | ベルマーレ×セレッソ 2020 J1 第8節 »