« セレッソU23×岐阜 2020 J3 第4節 | トップページ | 今治×セレッソU23 2020 J3 第5節 »

2020年7月18日 (土)

サンフレッチェ×セレッソ 2020 J1 第5節

サンフレッチェ 1-2 セレッソ

【得点】
S:ヴィエイラ(53分、PK)
C:O.G.=佐々木(20分)、藤田(50分)

【メンバー】
サンフレッチェ広島(3-3-2-2):林卓人、野上結貴、荒木隼人、佐々木翔(C)、ハイネル、青山敏弘(85分、東俊希)、清水航平(HT、藤井智也)、川辺駿(55分、茶島雄介)、森島司(75分、野津田岳人)、永井龍(HT、ドウグラス・ヴィエイラ)、レアンドロ・ペレイラ
SUB:大迫敬介、井林章

セレッソ大阪(4-4-2):キムジンヒョン、松田陸、ヨニッチ、瀬古歩夢、丸橋祐介、デサバト、藤田直之(90+3分、木本恭生)、坂元達裕、清武弘嗣(C)(82分、片山瑛一)、奥埜博亮(90+1分、鈴木孝司)、都倉賢(82分、豊川雄太)
SUB:茂木秀、ルーカス・ミネイロ、柿谷曜一朗

【感想】

・スコア以上の完勝
・坂元躍動
・広島ほとんどチャンス無し

って試合でした。

Myboard_20200719144001

Myboard1_20200719144001


全く危なげなく勝てたね。
ピンチらしいピンチも無かったので、最後まで安心して観てた。
1点差だったから事故的な失点で追いつかれる事はあるだろうな、とは思ってたけど。
全然サンフレッチェの攻撃は怖くなかったから。

遠目からのミドルか、セットプレーぐらいやったもんね。
今日はヨニッチが珍しく不調でPK献上含め、もう1個チャンスをプレゼントしたりと不安定ではあったけど。
ヨニッチも、そういう日があるんやね。
ジンヒョンのパラドンに救われたな。
PKでは全く頼りにならないジンヒョンやけど(苦笑)

まぁ今日も全体的にキッチリと整備されたディフェンスが出来てたから、広島は穴を見つける事が出来なかったのでしょう。
両WBチェンジ(ハイネル&清水→茶島&藤井)したり、中盤3枚も総取っ替え(青山、川辺、森島の三角形から→ハイネル、野津田、東の逆三角形に)したりと試行錯誤はしてたけど。

古巣対決の永井も然程見せ場なし。
あの永井がサンフレッチェでスタメンで出てくるというのは感慨深いものがあったけどね。
積極性は見せてたけど、正直後半から出てきたヴィエイラの方が断然怖かった(苦笑)

あ、CB中央の荒木が凄い良かったね。
ボールもキッチリ奪えるし、終始メチャクチャ安定してた。
君ウチに来ないか?のレベル。

セレッソの攻撃は2得点&クロスバー直撃2回だったので、合格点でしょう。
狙い通りの攻撃が出来ていたと言える。

まずは佐々木のオウンゴールを誘発した坂元のドリブル突破ね。
右サイドで相手と1対1になる状況を作れた時点で勝負ありか。
あの深い切り返しには、なかなか付いていけないでしょう。
しかもこの試合2回目の深い切り返しだったので、相手は「分かっていても止められない」状態になっていたと思う。

後半にはバー直撃のヘディングも放った坂元。
フルタイム出場で存在感を見せつけましたな。

2点目も常に狙ってるショートカウンター。
この得点以外でも高い位置で狙いを定めてボールを奪って、というシーンはあったので偶然のゴールではない。
清武のアシストも素晴らしかった。
あのタメは御見事。
清武はクロスバーに嫌われたFKも惜しかったな。
あれは俺も入ったと思ったw

広島は今の順位もそんなに悪くなかったので、チーム自体が落ちているという事ではなさそう。
つまり質でも量でもセレッソが上回った完璧な試合の1つだったとシーズン終了後に振り返るゲームになるかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                   

|

« セレッソU23×岐阜 2020 J3 第4節 | トップページ | 今治×セレッソU23 2020 J3 第5節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セレッソU23×岐阜 2020 J3 第4節 | トップページ | 今治×セレッソU23 2020 J3 第5節 »