« 今治×セレッソU23 2020 J3 第5節 | トップページ | セレッソU23×鹿児島 2020 J3 第6節 »

2020年7月22日 (水)

セレッソ×ヴィッセル 2020 J1 第6節

セレッソ 0-0 ヴィッセル

【メンバー】
セレッソ大阪(4-4-2):キムジンヒョン、松田陸、ヨニッチ、木本恭生、丸橋祐介、デサバト、藤田直之、坂元達裕(86分、柿谷曜一朗)、清武弘嗣(C)(76分、片山瑛一)、奥埜博亮、都倉賢(HT、豊川雄太)
SUB:アンジュンス、瀬古歩夢、ルーカス・ミネイロ、鈴木孝司

ヴィッセル神戸(3-3-2-2):飯倉大樹、菊池流帆、大﨑玲央、渡部博文、西大伍、セルジ・サンペール(75分、佐々木大樹)、酒井高徳、山口蛍、イニエスタ(C)(80分、郷家友太)、ドウグラス(80分、田中順也)、古橋亨梧(90+2分、小田裕太郎)
SUB:前川黛也、藤谷壮、安井拓也

【感想】

・濃密な90分間
・ファイター菊池
・お互いホンマに惜しかった

って試合でした。

Myboard_20200723111101

Myboard1_20200723111101

両チームともに集中力が常に高く、非常に密度の濃い試合でした。
中3日での試合が続き、しかも暑さもプラスされるので厳しいゲームになると思っててんけど良い意味で期待を裏切ってくれた。
スコアレスドローだったけど、チャンスは多く、その質も高かったので退屈さはまるで無かった。

セレッソは木本のヘッド、都倉の抜け出し、清武のホームランと3点決めててもおかしくなかったね。
セットプレーの攻撃は練習してるなぁ、相手を研究してるなぁというのが凄く見えて、流石ロティーナ!って感じ。
飯倉のパラドンに遭った木本のドンピシャヘッド以外にも可能性を感じさせるシーン何回かあったし。
都倉と清武のチャンスは、どちらも松田陸からのクロス。
大阪ダービーあたりは丸橋の方が好調やったけど、最近は陸の方が際立ってるかな。
ま、そんな感じで両ラテラルが切磋琢磨してくれればチームにとって非常にプラス。
ここに小池も絡んでくれれば一層Good。
陸&マル出ずっぱりやからな~。
それにしても清武のドフリーチャンスは決めてほしかった・・・。

坂元は対面の高徳に苦労していた印象。
やはり日本代表は伊達じゃないね。
サンフレ戦のようには上手くいかんわな。
それでも大阪ダービーの頃と比べると断然良くなってる。
ホンマは西川君とローテで使えればもっともっとクオリティ上がるんやろうけど、惜しむらくは西川君の怪我・・・。

ヴィッセルでは菊池が掘り出し物というか、めちゃくちゃ私好みw
いいね~、ああいう闘志剥き出しの選手は。
普通に流れの中で(セットプレー崩れとかでもなく)前線におって惜しいヘディングシュート放ったシーンは笑った。
ピケの系譜になりえる選手やな~。
本職のディフェンスでもフィジカル使ってガツガツいくし、今後に凄い期待感ある。

今日はドウグラスが不調だったのか、全然チャンスに絡まなかったのでセレッソとしては助かったかな。
イニエスタ&古橋のコンビが脅威すぎて、彼等が絡んだら最後まで崩されてたからね。
3点ぐらい決められててもおかしくなかったな。
イニの変態ドリブルは分かってても止められなかったからね。

 

 


                    

|

« 今治×セレッソU23 2020 J3 第5節 | トップページ | セレッソU23×鹿児島 2020 J3 第6節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今治×セレッソU23 2020 J3 第5節 | トップページ | セレッソU23×鹿児島 2020 J3 第6節 »