« セレッソU23×讃岐 2020 J3 第7節 | トップページ | アーセナル×チェルシー 19-20 FA杯 決勝 »

2020年8月 1日 (土)

ベルマーレ×セレッソ 2020 J1 第8節

湘南 0-1 セレッソ

【得点】
清武(72分、PK)

【メンバー】
湘南ベルマーレ(3-4-2-1):谷晃生、岡本拓也(C)、大岩一貴、大野和成、古林将太(64分、馬渡和彰)、齊藤未月(73分、福田晃斗)、金子大毅、鈴木冬一、松田天馬(73分、タリク)、山田直輝(HT、中川寛斗)、石原直樹
SUB:富居大樹、舘幸希、指宿洋史

セレッソ大阪(4-4-2):キムジンヒョン、松田陸、ヨニッチ、瀬古歩夢、丸橋祐介、デサバト、藤田直之(89分、木本恭生)、坂元達裕、清武弘嗣(C)(73分、片山瑛一)、奥埜博亮(73分、柿谷曜一朗)、鈴木孝司(60分、豊川雄太)
SUB:茂木秀、小池裕太、ルーカス・ミネイロ

【感想】

・スコア以上の快勝
・湘南に得点の気配は全く無し
・ゲームメイク出来ていたセレッソ

って試合でした。

Myboard_20200801220101

Myboard1_20200801220101

順位表通りの結果というか。
チームとしてのスタイルが、そのまま出た試合になったね。

セレッソは去年から続く安定した守備が今日も健在。
ベルマーレの攻撃が脆弱だった事もあり、ピンチらしいピンチも特に無く。
1点しかリードしていない状況だったにも関わらず、終盤も落ち着いて観てられました。
前半にゴール前のパスミスから決定機プレゼントしちゃってたけど、ホンマそれぐらいやったよ。
ヒヤッとしたのは。

鈴木孝司と奥埜の2トップは破壊力って意味では物足りないけど、しっかりとゲームを作れるのは良い。
そこは安心して観てられる。
ここに清武も絡んでゲームメイク。
なので終始セレッソが主導権を握る事が出来てた。

この3人に代えて、豊川&柿谷&片山で(ある意味)しっかりゲームをクロージング。
ロティーナとしてもプラン通りの快勝やったんちゃうかな。

プラン外と言えば、珍しくPKを取ってもらえた事。
PKが貰えない事で有名なセレッソが(笑)

まぁ前半から「湘南スタイル」の激しいディフェンスが各所で出まくっててね。
それ激しいっつうかファウルちゃうんか!!みたいなのを清武も散々抗議してたから。
審判としても吹かざるを得ない状況はあったよね。
そんなんなくても、あれはPKやったけどね!!
まぁそのあたりの貢献度も奥埜と孝司の2トップにはあったよ。

そして坂元ね。
PK奪取もそうやけど、ドリブルのキレは今日も健在。
シュートは力んじゃってたから2試合連続ゴールとはならんかったけど、今日も合格点ですよ。

藤田が疲れからかミスが多かったので、もうちょっと早めに木本と代えてあげたかったけどなー。
まぁしゃあないか。

ベルマーレは元セレッソな冬一が頑張ってたけど、他が迫力不足。
今季まだ1勝しか出来ず下位に沈んでるのも納得の内容。

 

 

 

 


           

|

« セレッソU23×讃岐 2020 J3 第7節 | トップページ | アーセナル×チェルシー 19-20 FA杯 決勝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セレッソU23×讃岐 2020 J3 第7節 | トップページ | アーセナル×チェルシー 19-20 FA杯 決勝 »