« シティ×PSG 20-21 CL 準決勝 2nd leg | トップページ | 京都×山形 2021 J2 第13節 »

2021年5月 6日 (木)

チェルシー×マドリー 20-21 CL 準決勝2nd leg

チェルシー 2-0 マドリー

【得点】
ヴェルナー(28分)、マウント(85分)

【メンバー】
チェルシー(3-4-2-1):メンディ、クリステンセン、チアゴ・シウヴァ、リュディガー、アスピリクエタ(C)(88分、ジェームズ)、カンテ、ジョルジーニョ、チルウェル、マウント(89分、ジイェフ)、ハバーツ(90+4分、ジルー)、ヴェルナー(67分、プリシッチ)
SUB:ケパ、カバジェロ、マルコス・アロンソ、ズマ、エメルソン、ギルモア、エイブラハム、ハドソン=オドイ

レアル・マドリード(3-4-1-2):クルトワ、エデル・ミリトン、セルヒオ・ラモス(C)、ナチョ、ヴィニシウス(63分、バルベルデ)、カゼミーロ(76分、ロドリゴ)、クロース、メンディ(63分、マルコ・アセンシオ)、モドリッチ、アザール(89分、マリアーノ)、ベンゼマ
SUB:ルニン、アルトゥーベ、マルセロ、オドリオソラ、ミゲル・グティエレス、イスコ、セルヒオ・アリバス、アントニオ・ブランコ

【感想】

・チェルシー完勝
・カンテの健在っぷり
・メンディのパラドン

って試合でした。

Photo_20210508185701

1_20210508185701

1st legは1-1のエンパテ。
チェルシーがアウェイゴールを持って帰ってきた感じですが、無観客試合やから正直そんなにアドバンテージって感じはしない。

チーム状況やけど、まず国内リーグ。
チェルシーは優勝争いから完全脱落。シティが独走してるからね。
マドリーは三つ巴のタイトルレース真っ只中。
なんですが、両者の直近の試合の休ませっぷりは然程変わらず。
チェルシーの連続先発は7人、マドリーは6人。
レギュラーのヴァランが週末のリーグ戦で怪我しちゃったので今日出てない、という結果から考えると
マドリーも実質7人やしね。
(ってか、チェルシーはもっと休ませられたやろww)

そんな怪我人状況ですが、マドリーは前述のヴァランに加えてカルバハルとルーカスバスケスが離脱中。
チェルシーはコバチッチが古巣対決ならず、って感じ。

今日の試合、結果的にはヴァランの穴は感じなかったけど、カルバハルとルーカスバスケスが不在な事による右サイド不足は非常にあったね。
代役でヴィニシウスが務めてたけど、全く機能してなかったから。
ヴィニシウス自体の良さも消えてたしねぇ。
本来は快足FWでしょ、ヴィニシウスって。
カウンターとかで厄介になる選手やのに、そういう脅威を一切チェルシーに与えられてなかった。
結局途中でバルベルデに交代。
そして、バルベルデも(そんなに本職じゃないから)たいしたパワーになってなかったし。

ここの勿体なさはあったな~。
4バックでやれば良かったのに、ジダン。

逆にトゥヘルとしては、まぁ(ある程度は)狙い通りに出来た試合なんちゃうかな。
危なかったシーンはベンゼマのシュート2本ぐらいやったしね。
それもメンディがパラドンで防いだし。
そこ以外はゲームをコントロールして、危なげなく、って感じやった。

カンテが効いてたなぁ。
まだまだイケるね、カンテ。
2ゴール共に起点となった攻撃面でも機能してたし、本職の守備でも縦横無尽。
ランパード時代は干されてたみたいやけど、まだ30歳。
これからも期待できそう。

ハバーツが、しっかり決めていればもっと点差ついたかな(苦笑)
クロスバーに2本嫌われて、クルトワとの1対1も止められて、やったからね。
ハットトリック出来てたよな、ハバーツ。

ただ、マウント、ヴェルナーと構成される前線のトライアングルは魅力的やった。
マウントもエエ選手やからなぁ。
更にプリシッチまで控えてる訳やから、層厚すぎやで。
プリシッチ、途中から出るレベルの選手ちゃうし、今日も圧巻の存在感やったからね。
個人的にはプリシッチが一番巧いと思ってるぐらいなのでw

逆にマドリーは、アザールがかつての本拠地で沈黙。
アザールだけの責任とは言わないけど、前線の迫力には雲泥の差があったな。

 

 

 

 


            

 

|

« シティ×PSG 20-21 CL 準決勝 2nd leg | トップページ | 京都×山形 2021 J2 第13節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シティ×PSG 20-21 CL 準決勝 2nd leg | トップページ | 京都×山形 2021 J2 第13節 »