« ベルマーレ×FC東京 2021 J1 第22節 | トップページ | サンガ×ヴェルディ 2021 J2 第27節 »

2021年8月21日 (土)

神戸×鹿島 2021 J1 第25節

神戸 1-0 鹿島

【得点】
山口(79分)

【メンバー】
ヴィッセル神戸(3-3-2-2):飯倉大樹、菊池流帆、フェルマーレン、小林友希、酒井高徳、山口蛍、初瀬亮(60分、中坂勇哉)、郷家友太(88分、井上潮音)、イニエスタ(C)、佐々木大樹(HT、武藤嘉紀)、ドウグラス(86分、山川哲史)
SUB:廣永遼太郎、櫻内渚、田中順也

鹿島アントラーズ(4-4-2):沖悠哉、常本佳吾(54分、安西幸輝)、犬飼智也、町田浩樹、永戸勝也、レオ・シルバ(C)(86分、永木亮太)、ディエゴ・ピトゥカ、土居聖真(69分、遠藤康)、和泉竜司、荒木遼太郎(69分、アルトゥール・カイキ)、エヴェラウド(54分、上田綺世)
SUB:クォンスンテ、林尚輝

【感想】

・イニエスタの超絶技巧
・武藤の大きな存在感
・パンチ力不足だったアントラーズ

って試合でした。

Photo_20210920174801

同じ勝ち点で並ぶ両者。
ヴィッセルが1試合消化が少ないとはいえ、ACL圏内に入るためには互いに勝利がほしい「6ポイントマッチ」です。

チーム状態としては、鹿島は現在3連勝中。
神戸は8月に入って勝ってないので明暗はハッキリしてます。

が、競り勝ったのはヴィッセル。
面白いね、フットボールは。

鹿島が圧倒していた時間も長く、決定機も多くあったので、どちらに転んでもおかしくはなかった。
まぁ「決めるトコで決めとかないと・・・」って言えるパターンかも。
エヴェラウドと和泉が迎えた大きなチャンス、あれのどちらかだけでも決めておきたかったよね。
飯倉のパラドンも褒めてあげないとだけど、トータルで見ると他の機会も含めてパンチ力不足が否めなかった。
去年あれだけ爆発してたエヴェラウドも、今季はリーグ戦まだ1ゴールだけやもんなぁ。
犬飼&町田のCBコンビが、それぞれ5ゴール取ってて(計10得点)ってのは強みではあるけど、やっぱFWが決めないとチームは乗らないからね。
売り出し中の荒木君も今日は沈黙だったし。

FWのパンチ不足といえば、同じ悩みをヴィッセルも抱えてましてね。
リーグ得点王の古橋がセルティックに引き抜かれた訳ですから。

でも、こっちは札束で解決ですよw
大迫、ボヤン、武藤を次々に獲得。
チームにフィットするかどうかというリスクはあるにせよ、単純な能力値で言えば古橋の離脱を補ってあまりある。
そんな大型補強トリオの1人、武藤が早速デビューしたのが本日。
合流3日目ぐらいらしいけど、流石は元日本代表。
大きな存在感を前線で見せてくれました。
いきなりの決勝アシストだけじゃなくて、随所にレベルの高いプレーを披露してました。
やっぱ、お金って大事やねw

イニエスタは今日も今日とて華麗でした。
一番ビックリさせられたのは、3人に囲まれながらもボールを奪われなかったどころか、
そこからチャンスに繋がるパスを出したシーンよね。

あんなん凄すぎるやろ・・・。

イニに3人も寄ってるって事は、当然ピッチ上では神戸が2人数的優位になってる訳でね。
ピンチをチャンスに、とは正にこの事。

他にもドウグラスが感じてたらチャンスになったやろうな、ってシーンにもニンマリさせられた。
あそこでリターンパス出すのがイニエスタなんですよ!何百回もそういうシーン見たよ!!
って言いたくなったw
メッシなら反応できてたんやろうけどね(><)
そういうフォローもボヤン君には期待できるのかな?
今のボヤン君が、どんなレベルなのか、それはそれで楽しみではある。

 

 

 

 

 

          

|

« ベルマーレ×FC東京 2021 J1 第22節 | トップページ | サンガ×ヴェルディ 2021 J2 第27節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベルマーレ×FC東京 2021 J1 第22節 | トップページ | サンガ×ヴェルディ 2021 J2 第27節 »