« 鈴鹿×青森 2022 JFL 第1節 | トップページ | 神戸×京都 2022 J1 第6節 »

2022年3月20日 (日)

マルヤス×鈴鹿 2022 JFL 第2節

岡崎 4-2 鈴鹿

【得点】
O:水谷(11分)、酒井3(17分、42分、58分)
S:藤島(56分)、三宅(78分)

【メンバー】
FCマルヤス岡崎:角井栄太郎(C)、武田夏輝、徳武正之、大塚勇気、多々良敦斗、小栗和也(83分、伊藤晴斗)、水谷侑暉(83分、青木翼)、西村仁志、村瀬勇太(70分、塩谷仁)、酒井達磨(63分、原科勇我)、阪本将基(70分、林雄飛)
SUB:山田涼大、花井聖

鈴鹿ポイントゲッターズ:池末知史、今井那生(90+1分、進藤誠司)、上田駿斗、中里崇宏、菊島卓、海口彦太(90+1分、中村健人)、三宅海斗、前田柊(70分、栗田マークアジェイ)、坂本広大(HT、金泰煜)、三浦知良(C)(HT、藤島樹騎也)、山内健史
SUB:岩脇力哉、紀藤隆翔

【感想】

カズ観たさに今週もJFL観戦。

今日はマルヤスの公式YouTube配信。
鈴鹿公式よりクオリティ低かったな(苦笑)
実況が不在で、マルヤスOB3人がボソボソとダラダラと喋ってるのみで。
元ガンバの平井将生も今やこのポジションかぁ~。

さて試合ですが、前半だけでマルヤスが勝負を決めました。
3点のゴールラッシュ。
攻勢かけて圧倒してたね。

鈴鹿として勿体なかったのはクリアボールが小さかったり、というようなミスがあった点。
しっかりクリア出来てればな~と悔やまれる。

今日のKINGは、惜しいシュート1つあり。
あそこを決めてれば先制ゴールとなった訳で、試合の流れ自体が変わってた可能性あり。
むしろこのチャンスのカウンターで先制点決められたしね(苦笑)

まぁ鈴鹿自体、他のチャンスはループシュート1つだけ、と全然攻めれてなかった。

前半だけでKING交代となったので、観戦もストップ。

その後は鈴鹿が粘りを見せるも、酒井のハットトリックで〆って感じやったのかな。
元セレッソの阪本君は前半何も目立ってなかったなぁ。
茂庭もベンチ外やし。

花井は今はマルヤスにおるんや~。
でも結局出場せずか。
厳しいな。

 

 

        

|

« 鈴鹿×青森 2022 JFL 第1節 | トップページ | 神戸×京都 2022 J1 第6節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鈴鹿×青森 2022 JFL 第1節 | トップページ | 神戸×京都 2022 J1 第6節 »