« セレッソ×ガンバ 2022 J1 第14節 | トップページ | セレッソ×関西大 2022 天皇杯 2回戦 »

2022年5月29日 (日)

神戸×札幌 2022 J1 第16節

神戸 4-1 札幌

【得点】
V:山川(17分)、武藤(64分)、菊池(69分)、O.G.(74分)
C:ドウグラス(59分)

【メンバー】
ヴィッセル神戸(4-2-3-1):前川黛也、山川哲史、菊池流帆、小林友希、酒井高徳、大﨑玲央(84分、ボージャン)、橋本拳人(79分、井上潮音)、汰木康也、イニエスタ(C)(62分、大迫勇也)、小田裕太郎(HT、郷家友太)、武藤嘉紀
SUB:飯倉大樹、初瀬亮、リンコン

北海道コンサドーレ札幌(3-4-2-1):中野小次郎、岡村大八、宮澤裕樹(C)、中村桐耶(73分、ガブリエル・シャビエル(76分、退場))、ルーカス・フェルナンデス、荒野拓馬、深井一希、菅大輝、金子拓郎、青木亮太(HT、ドウグラス・オリヴェイラ)、駒井善成
SUB:松原修平、西大伍、檀崎竜孔、田中宏武、中島大嘉

【感想】

・セットプレーで効率良く勝利
・内容悪くなかった札幌
・サイドがポイント

って試合でした。

Photo_20220530192601

最下位のヴィッセルと、前節6失点の大敗を喫するなど乗り切れてないコンサドーレの一戦。
前半はコンサドーレが押しに押す展開。
ヴィッセルはミドルシュート2本しか撃てず、内容的には完敗。
だったんですが、その内の1本が決まったのでスコア的には神戸リードで折り返す。

実に「これぞサッカー」な展開よねw

CKのコボレ球を豪快に蹴りこんだ山川は、この一撃でハイテンションになれたのか守備でも良い所を見せてました。
彼の奮闘が無失点で折り返せた要因かも。

ミシャは後半からドウグラスを投入。
駒井が最前線という(ちょっと迫力不足だった)トップを活性化させます。
ドウグラスは献身性がウリのFWで、バリバリ得点取るタイプじゃないけどサイズはあるし、基準点にはなれるからね。

そんなドウグラスが(前川のキャッチミスが起因とはいえ)同点ゴール決めて、ミシャ采配的中!!かに見えた後半立ち上がり。

まさかまさか、そこから神戸が10分間で3点ラッシュして試合を決める感じになろうとはね。
4-1となってからGX10も退場しちゃったから、完全に試合は決まりましたよ。
ってか、GX10入って3分でレッドカードって・・・。

神戸逆転の要因は汰木の躍動やろうね。
前半は右SHだったんですよ、汰木。
そこではイマイチやってんけど、後半左SHに移ってからはキレキレやったね。
これによって、ルーカス封じにもなったからロティーナ采配としては一石二鳥やったかな。
なんしか前半コンサドーレがペース握れたのはルーカスが右サイドを制圧してたから、ってのもあったし。
やっぱ現代サッカーはサイドの攻防がポイントだわな。

あとはセットプレーね。
結果的に神戸の4点中3点はセットプレー絡み。
トドメの4点目だけ流れの中のプレーで、自殺点じゃなく大迫の得点にしてあげても、って感じではあったけど。

イニエスタが交代してから3点ラッシュしてるけど、これだけでイニエスタが悪かったというのを示す訳ではない。
今日も今日とてレベチなプレーをし続けてたからね、イニエスタは。

ただ交代で入った大迫の貢献度も大きいので、まぁ誰がどうとかではなくチームとしての勝利だわ。
前半武藤がサイドに流れた時にどうしても最前線が手薄になってたけど、大迫が入って2トップになる事によってゴール前の圧力も減らなかったし。
大迫は、なんだかんだで上手いしなぁ。
怪我からの復帰戦とは思えないぐらいに。

だからね、最下位に居るチームじゃないのよ、彼らは(苦笑)

コンサドーレは結果的には2試合連続大敗となったけど、冒頭にも書いた通り悪くはなかったのよ。
ちょっとしたボタンのかけ違いだけだったと思う。
なので大きな修正はしなくても大丈夫なんちゃうかな。

 

         

|

« セレッソ×ガンバ 2022 J1 第14節 | トップページ | セレッソ×関西大 2022 天皇杯 2回戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セレッソ×ガンバ 2022 J1 第14節 | トップページ | セレッソ×関西大 2022 天皇杯 2回戦 »