« サンガ×エスパルス 2022 J1 第13節 | トップページ | セレッソ×ガンバ 2022 J1 第14節 »

2022年5月15日 (日)

鈴鹿×Honda 2022 JFL 第8節

鈴鹿 1-4 Honda

【得点】
S:橋本(10分)
H:富田2(16分、18分)、八戸(55分)、岡崎(59分)

【メンバー】
鈴鹿ポイントゲッターズ:岩脇 力哉、平出 涼、上田 駿斗(63分、今井 那生)、菊島 卓、中村 俊貴、進藤 誠司、中里 崇宏、橋本 晃司(C)(60分、藤島 樹騎也)、中村 健人(60分、北野 純也)、三宅 海斗、三浦 知良(HT、前田 柊)
SUB:池末 知史、海口 彦太、遠藤 純輝

Honda FC:楠本 祐規(C)、三浦 誠史、堀内 颯人、岸田 悠佑、八戸 雄太(80分、川畑 隼人)、鈴木 雄也、松本 和樹、富田 湧也(71分、清水 航輔)、川浪 龍平(80分、冨永 和輝)、草刈 龍星(89分、岩切 拳心)、岡﨑 優希(89分、平川 貴也)
SUB:青木 祐太、池松 大騎

【感想】
JFLの門番ことHondaとの一戦。
いわゆるアマチュア最高峰リーグであるJFLにおいて、Jリーグ(プロ)入りを目指さないという選択肢もあるわけでね。
その地位のトップに居るのがHondaでしょう。
過去に何度も優勝してるし、天皇杯ではJ1チームを何度も破っている。
J3入りを狙うチームにとっては越えなければいけない壁。

というチームに対してホームで4失点の大敗ですから、鈴鹿は「まだまだだよ」と言われた感じよね。

確かに強かったよ、Honda。
前半しか観てないけどw
プレー強度が高かったね~。
鈴鹿は「クリアするしかない」って場面、何度もあったもん。
幸先よく先制できたまでは良かってんけどね~。
相手のミスに乗じて、橋本キャプテンがゲットゴール。
8節にして、ようやく地元鈴鹿での初試合。
スタンドにはKAZUファミリー(りさこ夫人に加えて、最近TV出まくってる俳優と格闘家の息子2人)に香川真司まで来ているという、
まぁ所謂お祭りムードでしたからね。
J2より動員できてるし。

先制したのに、すぐ連続ゴールで逆転されたのが痛かったなぁ。
富田のヘディング2発。
どちらも上手くDFの前に入ってきた。

あの時間帯に、しっかり落ち着いてリード保ててたら良かったんやけど。
Honda前線の流動性は見事でした。

鈴鹿では20番のCB中村俊貴が目立ってた。
攻められる展開が多かったからかもやけど、戦えてたね~。
あと右SHの進藤もスピードあって良かった。

ようやく何人か鈴鹿の選手でも良い選手や特徴が個人的に見えてきた感じw

カズは前半だけで交代。
股抜き披露したり、しっかりタメを作れたり、スペースに抜け出したり、左サイドで抜群のスルーパスを出したり、悪くはなかったと思う。
欲を言えば、もっとゴール前でのプレーが観たかったなぁ。
チャンスになった場面で何故か左エストレーモみたいな位置取りをしていた事が2回あったので。
ゴール前に突っ込んでほしかったなぁと。

あと、北澤豪が解説に来ていたのは意外と締まってた。
意外と、って言ったら失礼やけど日テレの解説とかでも、そんな「上手いなぁ」って思ったことなかったのでw
でも、ここまでのJFL他チームも含めてYouTube中継観てきたけど、一番良かったよね。
時間が過ぎるの早かった。
なんだかんだ、やっぱスターだし実績あるんだなぁと思ったわ。

 

 

 

 

 

 

 


             

 

|

« サンガ×エスパルス 2022 J1 第13節 | トップページ | セレッソ×ガンバ 2022 J1 第14節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サンガ×エスパルス 2022 J1 第13節 | トップページ | セレッソ×ガンバ 2022 J1 第14節 »