« マリノス×浦和 2022 J1 第33節 | トップページ | チェルシー×アーセナル 22-23 プレミア 第15節 »

2022年11月 5日 (土)

神戸×マリノス 2022 J1 第34節

神戸 1-3 マリノス

【得点】
V:武藤(45+3分)
M:エウベル(26分)、西村(53分)、仲川(73分)

【メンバー】
ヴィッセル神戸(4-3-3):坪井湧也、酒井高徳、菊池流帆、小林友希(HT、マテウス・トゥーレル)、初瀬亮(80分、槙野智章)、大﨑玲央、山口蛍(C)、小林祐希(63分、イニエスタ)、大迫勇也、武藤嘉紀(80分、ムゴシャ)、汰木康也(74分、小田裕太郎)
SUB:廣永遼太郎、扇原貴宏

横浜F・マリノス(4-2-3-1):高丘陽平、小池龍太、岩田智輝、エドゥアルド、永戸勝也、喜田拓也(C)、渡辺皓太(90+1分、藤田譲瑠チマ)、水沼宏太(85分、ヤン・マテウス)、西村拓真、エウベル(70分、仲川輝人)、アンデルソン・ロペス(85分、レオ・セアラ)
SUB:オビ・パウエル・オビンナ、松原健、角田涼太朗

【感想】

・マリノス奪還
・水沼3ゴール演出
・高徳さすがのプレー

って試合でした。

Photo_20230131072201


優勝が懸かった大一番。
マリノスは勝てば優勝決定。
引き分けでも(得失点差で大きくフロンターレを上回ってるので)よっぽどの事が起きない限り優勝。
負けたら川崎の結果次第・・・って感じ。

残留も決定させ、何も懸かってない神戸が相手というのが果たしてどう出るか。
優勝決定でしょ、と言われてるなかで(残留に必死だった)ガンバとジュビロに連敗したマリノスなので油断はしてないでしょうけど。
神戸は、お尻に火がついてからホーム4連勝中と絶好調ではあるのでノープレッシャーの中、タレント軍団が暴れたら大勝って可能性もあるからな~。

という試合でしたが、他会場の方が気になって先に観たので結果を知ってる状態で観戦。
なので若干眠かったなw
マリノスが勝つねんなぁ、って思いながら観てたので。

NHKは頑なに「小林祐希がFWの一角です」と実況し続けてたけど、どう見ても蛍と並んでる。
大﨑ワンボランチで、その前のインサイドハーフがホタルとコバ兄ですやん、って感じ。
大迫は1トップでポストプレー頑張りまくってたからなぁ。
なんでそんなに2トップにしたがってたのかが謎。
後半のスタートで布陣見せてきた時も2トップ表記にしてたので、ホンマに前半観てたの?って感じ。
俺みたいにウトウト観てたわけでもなかろうに・・・。

最初のアンデルソンロペスのゴールん所で、えらいVARに時間かかってたけど、あれは何やってんやろ。
どう見ても水沼がオフサイドやったから、秒で判断できそうなものやったのに。
しかも最終的にはアンデルソンロペスのファウルという判定やったしね。
VARに対して賛成派の私ですが、ダラダラやるのは良くないよなー。
最終的にオンフィールドレビューで主審に判断委ねちゃってるし。
それじゃぁVARスタッフの意味ないやん。

この場面、結果的にはファウルになったけど坪井のプレーは甘かったね。
大卒ルーキーで、出場2試合目やから仕方ない部分はあるけど。
エウベルに許した先制点もポジショニング中途半端やったし、決勝点となった西村のゴールにしても水沼のFKを弾く所が甘かった。
前川も飯倉もベンチに入ってすらないって事は、苦しい台所事情ゆえの起用だったんやろうけど。
まぁ良い経験にはなったんちゃうかな。
(ただ水沼のFKに関しては壁の作りも甘かったな。あの至近距離なのに1枚だけってのは・・・)

神戸は結構ケガ人が多いんかねぇ。
高徳も久々の右SB起用だったらしいし。
山川や飯野が使えない状態って事なんでしょうね。
まぁ高徳は右でも左でもハイクオリティですわな。
同点ゴールのアシストもそうやし、後半頭に大迫へ送ったパスも絶品でした。
あれ大迫決めてたら試合の展開変わったやろうな。
その直後に西村の決勝点が生まれたし。
後半頭はヴィッセル押せ押せの展開やったからね。

小林友希はハーフタイムで代わったけど負傷交代やったんかな?
初瀬が終盤に足攣って代わった影響で、ラストは槙野とトゥーレルのCBコンビに。
スタートと最後でCBコンビが代わるって状況では、なかなか勝てんよね。
(槙野SBで菊池はそのままセントラルの方が良かった気がするけど)

汰木が今日は元気なかったのも勝ち点取れなかった要因かな。
今季はブレイク果たした、って言われてる汰木なのでね。
こういう大一番で存在感示したかったよね。

逆に怪我上がりでもイニエスタはイニエスタでした。
簡単に相手をかわすし、リズム作るし、足裏で仲川を手玉に取るし。
入場料取れるよな~。

えー、全然ゲームの流れとか書いてなかった(汗)
なんだろね、要所要所でマリノスが締めてゴール奪えた、って感じかな。
3ゴール全てに絡んだ水沼の活躍も勿論大きいけど、エウベルのスピードもエグかったし。
アンデルソンロペス、レオセアラは最前線でキッチリ仕事してたし。
その下で動いてた西村の貢献度も高かった。
途中から出てきた仲川もキッチリとダメ押しゴール奪ったしね。

優勝するに相応しい勝ちっぷりだったんじゃないでしょうか。
おめでとうマリノス!!

 


             

|

« マリノス×浦和 2022 J1 第33節 | トップページ | チェルシー×アーセナル 22-23 プレミア 第15節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マリノス×浦和 2022 J1 第33節 | トップページ | チェルシー×アーセナル 22-23 プレミア 第15節 »