« グランパス×FC東京 2023 J1 第5節 | トップページ | コンサドーレ×フロンターレ 2023 J1 第6節 »

2023年4月 1日 (土)

京都×神戸 2023 J1 第6節

京都 0-3 神戸

【得点】
汰木2(55分、68分)、大迫(80分)

【メンバー】
京都サンガF.C.(4-3-3):若原智哉、白井康介、井上黎生人、麻田将吾、佐藤響(69分、三竿雄斗)、川崎颯太(C)、福岡慎平(74分、松田天馬)、武田将平(39分、金子大毅)、パトリック、山田楓喜(69分、山﨑凌吾)、木下康介(74分、木村勇大)
SUB:太田岳志、イヨハ理ヘンリー

ヴィッセル神戸(4-3-3):前川黛也、酒井高徳(80分、マテウス・トゥーレル)、山川哲史、本多勇喜(85分、大﨑玲央)、初瀬亮、齊藤未月、山口蛍(C)、井出遥也(66分、佐々木大樹)、大迫勇也、武藤嘉紀、汰木康也(85分、ジェアン・パトリッキ)
SUB:フェリペ・メギオラーロ、イニエスタ、泉柊椰

【感想】

・決定力の違いが出た
・ロングボール対決
・内容的には五分五分

って試合でした。

Photo_20230402190101

リーグ戦3連勝と勢いに乗るサンガと、首位ヴィッセルによる試合。
最終スコアだけ見れば一方的な試合だったように見えるけど、実際はそうでもなく。
サンガも結構チャンスあったからね~。
0-2とされてからも2回ビッグチャンスあったし。
まぁそこを決めるか決めないか、ってのがフットボールなんですが。

サンガは4試合連続同じスタメンだそうで。
曺貴裁的にもしっくりきてるんでしょうか。
勝ってるチームは変えるな、というセオリーもあるしね。
確かに今日もスタメン組と、途中から出てきた選手を比べるとスタメン組の方が良い動きしてたしね。
武田は負傷交代だったけど、そうじゃなかったら代えられる理由なかったでしょう。
金子まったく目立ってなかったからなー。

松田天馬も存在感希薄。
どうした、かつてのキャプテン!!

両者ともにロングボールを軸とした攻め方をしてきて、パトリックと大迫というCFが居るから、そらそうなるよねって感じはある。
どっちも収まる選手やからなぁ。
パトリックは初瀬との高さのギャップを突こうとしてたけど、そこは古巣対決となった本多も上手くカバー出来てた。

あと酒井高徳が能力高すぎ。
木下を抑えてたよね~。
あんなハイレベルな選手がSBに居ると、チームとしては助かるよね。

イニエスタ観たかったけど、怪我上がりなら出番なしも仕方ないか。
3点リードの状況で出す理由も無いしね。
井出の所が、やっぱクオリティ下がってたのでココにイニが入れば盤石ではあるんやろうな。
でも、このチームが優勝できるとはチョット思えないのも事実w
吉田孝行がカップを掲げる姿が想像できんのよww

さてさて、いつまで首位をキープできますかね。

サンガは負けたとはいえ、そこまで悲観しなくても良いでしょう。

 

 

 

|

« グランパス×FC東京 2023 J1 第5節 | トップページ | コンサドーレ×フロンターレ 2023 J1 第6節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グランパス×FC東京 2023 J1 第5節 | トップページ | コンサドーレ×フロンターレ 2023 J1 第6節 »