« 神戸×鹿島 2023 J1 第30節 | トップページ | セレッソ×ガンバ 2023 J1 第31節 »

2023年10月21日 (土)

京都×湘南 2023 J1 第30節

サンガ 0-1 ベルマーレ

【得点】
大橋(39分、PK)

【メンバー】
京都サンガF.C.(4-3-3):クソンユン、福田心之助、イヨハ理ヘンリー、麻田将吾、三竿雄斗(69分、佐藤響)、金子大毅、川崎颯太(C)(79分、松田天馬)、武田将平(61分、谷内田哲平)、山﨑凌吾(79分、パトリック)、豊川雄太(69分、木下康介)、原大智
SUB:太田岳志、井上黎生人
監督:曺貴裁

湘南ベルマーレ(3-3-2-2):富居大樹、大岩一貴(C)、キムミンテ、大野和成、岡本拓也、茨田陽生(74分、田中聡)、杉岡大暉、池田昌生(79分、奥野耕平)、山田直輝(79分、鈴木淳之介)、大橋祐紀(90+1分、鈴木章斗)、阿部浩之(90+1分、福田翔生)
SUB:馬渡洋樹、石原広教
監督:山口智

【感想】

・大橋ムキだしの闘志
・良いカタチもあった京都だったが...
・守備安定の湘南

って試合でした。

Photo_20231026135701

最下位から10pt差のサンガと、1pt差のベルマーレによる一戦。
地獄と隣り合わせなベルマーレに対し、サンガは少し余裕がある状態。
そんな危機感の差が結果に繋がったかな~。

やっぱベルマーレの方が必死やったもんね。
リーグ終盤戦は下位チームが結果残すこと多いけど、その典型みたいな試合やったと思う。
まだ何も決められていないサンガなのに隙があった気がするな~。

特に必死さが出ていたのが最前線の大橋。
オフサイドで無効になったゴールも含めると今日2ゴール。
エース町野の海外移籍で空いた穴を埋めてやるぞ!という気概が凄く伝わってきた。

あとディフェンスはキムミンテの加入が大きいよね。
終了間際のカバーみたいな目立つ守備以外でも貢献しまくり。
全員の守備意識の高さも光ってたけど、やっぱ柱が1つ出来たのが最近の好成績に繋がってるんでしょう。
ナイス補強やね。

補強と言えばサンガのクソンユンも良い補強。
ファインセーブもそうやし、そうでない所も安定感あった。

川崎のダイレクトクロスから三竿が飛び込んでヘッドを放った前半早々の場面みたいに、得点の可能性はあったサンガ。
原と豊川の両ワイドも機能してたし、木下やパトリックも価値を出せていた。

でも、この1試合に懸ける想いって所では全体的に負けてたんちゃうかなぁ。
曺貴裁にとっては手痛い恩返しを喰らっちゃった試合でしたな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

          

|

« 神戸×鹿島 2023 J1 第30節 | トップページ | セレッソ×ガンバ 2023 J1 第31節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 神戸×鹿島 2023 J1 第30節 | トップページ | セレッソ×ガンバ 2023 J1 第31節 »