« 京都×湘南 2023 J1 第30節 | トップページ | アビスパ×マリノス 2023 J1 第31節 »

2023年10月28日 (土)

セレッソ×ガンバ 2023 J1 第31節

セレッソ 1-0 ガンバ

【得点】
レオセアラ(8分)

【メンバー】
セレッソ大阪(4-3-3):キムジンヒョン(C)、毎熊晟矢、ヨニッチ、鳥海晃司、舩木翔、香川真司(84分、鈴木徳真)、柴山昌也(71分、奥埜博亮)、上門知樹(84分、新井晴樹)、レオ・セアラ、クルークス、カピシャーバ(75分、進藤亮佑)
SUB:清水圭介、山中亮輔、阪田澪哉
監督:小菊昭雄

ガンバ大阪(4-3-3):東口順昭、半田陸(82分、中野伸哉)、三浦弦太、福岡将太、黒川圭介、ラヴィ(HT、ダワン)、山本悠樹、石毛秀樹(HT、塚元大)、ジェバリ、倉田秋(82分、食野亮太郎)、宇佐美貴史(C)
SUB:石川慧、髙尾瑠、クォン・ギョンウォン
監督:ダニエル・ポヤトス

【感想】

・前半は圧倒的セレッソ
・中盤総替えでガンバ復調
・内容は両者低調

って試合でした。

1_20231031164701

リーグ戦46回目のダービー。
最近のダービーはセレサポ的にはボーナスステージでね。
2019年9月、私も現地観戦して大熱狂したアノ日以来まったく負けてないのよ。
6勝2分と圧倒しまくり。
そして今日も勝ったので9試合負けなしですわ~。
4年間負けてないってのは偉大すぎる。

ただ今回のダービーは両者内容低調でした。
それもそのはず、セレッソは直近4試合勝利無いだけでなくノーゴール。
ガンバも6試合未勝利で、そのうち3試合が3失点以上と守備崩壊中。
最弱の矛vs最弱の盾っていう笑えない惨状。

それがそのまま試合内容にも出てたな~。
前半はセレッソ、後半はガンバペースやってんけど、どっちにしても強さは感じられず。
他のチーム相手やったら、どっちもやられてたと思う。

っていう状況だったのでセレサポ的にはハラハラしたし、90分間まったく落ち着けない試合でした。
他サポ的には眠たい試合だったかもやけど・・・。

香川の1ボランチという(数年前では考えられない)システムで臨んできた今日のセレッソ。
なんでも前節のサンフレッチェ戦で上手くいってたとか。
確かに今日も前半は機能しまくってた。
低い位置でボール捌いて上手くゲーム組み立ててたからね。
守備の穴も、セレッソが支配する展開では目立たず。
もう2、3点入っててもおかしくなかったのでホントに今のセレッソ的には最適解だったのかもね。
ただ追加点取れなかったってのがセレッソの貧打っぷりを示してるのかもやし、後半グダグダだったのも最近4試合勝ててない原因を露呈してた感じだった。

後半ポヤトスはシステム代えてきたのよね。
中盤3枚を、そっくりチェンジしてきた。
厳密に言うと山本は残ったけどポジションは2列目から3列目に変更。
ダワンと宇佐美でトリオを組みカタチに変えてきました。
これがハマったよね。
セレッソは殆ど何も出来てなかった。
もともとリスクだった香川真司ワンボランチの両脇も突かれてたし、DFラインの前のスペースもケア出来てなかった。

この悪い状況でも何も出来ないのが小菊監督の残念な所。
約25分サンドバックにされた後で、ようやく奥埜を投入。
足のテーピングも痛々しい奥埜は本調子じゃないんでしょうが、それならそれで他にも手はあるだろうに。
(抜擢された柴山君、前半は非常に良かったよ!!)

そして残り15分から5-4-1で逃げ切り体制に。
いやいや、5バックにするの早すぎやろwww
ガンバ以外のチームなら同点に追いつかれてただろうな~。

でもガンバも低調な状態なのでゴールは遠かった。
病み上がりの半田陸は(結果論で言うと)先発にすべきじゃなかった。
右サイドで完全に穴になってたので。
これは半田陸の問題じゃなく、復帰が早すぎたってだけのチームマネジメントの問題でしょう。
ドクター含めて。
中野も高尾も居るねんから、そんなに無理させる必要あったんかなぁ。
同じく低調だったラヴィと石毛は前半で見限ったのに、なぜ半田陸を82分まで引っ張ったのかも謎。

ポヤトス采配に負けず劣らず小菊も交代枠1枚残したのは謎やった。
後半ガス欠しまくってたチーム状況の中、何故フレッシュな選手を入れなかったのか。
クルークス下げて阪田か山中で良かったと思う。
最後、足が攣りながらもドリブル突破してファウルを誘発したレオセアラのプレーは感涙モノやったけど、もっと上手く戦えてたら攣らなくても良かった訳で・・・。

ヨニッチ&鳥海、そしてジンヒョンの中央ディフェンスは強固で、毎熊も貫禄すら漂ってたけどガンバ以外が相手だったら果たしてどうなってたか。
勝ってホッとはしたけど来季以降のセレッソのチームビルディングを考えると不安も募った試合でした。
残り3試合もそうやけど、このまま同じような流れで行って上昇気流に乗れるんかな~。

 

 

 

 

 

 

 

 

                    

|

« 京都×湘南 2023 J1 第30節 | トップページ | アビスパ×マリノス 2023 J1 第31節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京都×湘南 2023 J1 第30節 | トップページ | アビスパ×マリノス 2023 J1 第31節 »