« 広島×浦和 2024 J1 第1節 | トップページ | トリニータ×ベガルタ 2024 J2 第1節 »

2024年2月24日 (土)

ゼルビア×ガンバ 2024 J1 第1節

ゼルビア 1-1 ガンバ

【得点】
Z:鈴木(17分、PK)
G:宇佐美(84分、直接FK)

【メンバー】
FC町田ゼルビア(4-4-2):谷晃生、鈴木準弥、ドレシェヴィッチ、チャンミンギュ、林幸多郎、柴戸海、仙頭啓矢(C)(60分、退場)、バスケス・バイロン(82分、望月ヘンリー海輝)、平河悠、オセフン(63分、下田北斗)、ナサンホ(23分、藤尾翔太)(82分、藤本一輝)
SUB:福井光輝、池田樹雷人、髙橋大悟
監督:黒田剛

ガンバ大阪(4-2-3-1):一森純、半田陸(71分、唐山翔自)、三浦弦太、中谷進之介(C)、黒川圭介、ダワン(55分、ラヴィ)、鈴木徳真(85分、倉田秋)、岸本武流(55分、松田陸)、山田康太、ファン・アラーノ、坂本一彩(55分、宇佐美貴史)
SUB:ステイマンJ草太郎、福岡将太
監督:ポヤトス

【感想】

・アクシデントにまみれたゼルビア
・今季もダメそうなガンバ
・平河とバスケスが光ってた

って試合でした。

Photo_20240225002101

チーム史上初めてのJ1昇格。
その開幕戦という事もあってか、ほぼ満員に埋まったスタジアム。
勝利できれば最高の船出でしたが、まぁそこまで悪くもないデビュー戦でした。

前半はガンバを圧倒。
立ち上がりから攻勢に出て、シュート撃ちまくり。
その勢いそのままにPK奪取して先制点も奪いました。

ガンバとしては直前のプレーで選手が倒れていたので「ボールを外に出してよ」という想いはあったでしょう。
フェアプレーじゃない、と文句つけてましたが誰がどう見てもプレーを切らなきゃいけないってシーンでも無かったので解釈は難しいかな。
まぁとにもかくにも中谷は手をあんなに明確に出してたらハンド取られるよ。
そりゃぁ。
それに流れとしては完全に町田の押せ押せムードだったのでフェアプレーだけを主張してもなぁ、という感じ。

ゼルビアは両SHが活発やったね。
平河もバスケスバイロンもプレーをシッカリと観たのは初めてやけど非常に好感持てた。
動き出し、崩しの姿勢、トラップ、どれも良かったね。

後半も町田の流れだったので、このままJ1初勝利かなと思ってたらアクシデント発生。
スーパー仙頭が退場しちゃったよ。
2枚目のイエロー貰って退場しちゃったよ。
サンガを去ってマリノスに移籍して以降、ここ4年は毎年チームを転々としてきた仙頭。
キャプテンとして開幕戦のピッチに立ってるぐらいだから、ようやく安住の地を得たのかなと思ったけど今季も多難になりそうやな。

黒田監督としても計算外だったでしょう。
それでなくても開始早々にナサンホを失ってたからね。
ナサンホは"これぞ10番"という感じで躍動してただけに損失は大きかった。
1枚目、2枚目と想定外の交代カード。
オセフンにしても予定してなかった交代だったろうしね。

数的不利になった事で、以降は元気がなくなったゼルビア。
それまで全く良い所が無かったガンバに攻められる展開が続きます。

ガンバはね、全然良くなかったのよ(苦笑)
昨季終盤にあった公式戦12試合未勝利の悪い状態が未だに続いてるような感じ。
この12試合で4ゴールしか取れてないんですが、そりゃそうよねってぐらいに全くゴールの匂いがしない。
新加入選手6人がスタメンに名を連ねても昨季の悪いムードは払拭できなかった。
昨季序盤のガンバはね結果こそ出てなかったけど「噛み合ったら強くなるな」っていう雰囲気はあったんですよ。
実際噛み合った夏場は連勝に連勝を重ねてたからね。
ところが今は全く雰囲気が無い。
今後勝つだろうなという雰囲気が無い。
昨季終盤の勝てなかったガンバそのまま。
もう最後に勝利したの去年の8月やもんなぁ。
そりゃ勝ち方忘れてもしゃーないで。

一番期待されてるアタッカーは山田康太なんやろうけど、今日は全然ダメでした。
ポヤトスチルドレンの武流と徳真の元セレッソ勢は確かに違和感なくプレーはしてたけど特別良いわけでもなかった。
ってか今日はセレッソ関連選手多すぎやでなw
樹雷人に藤尾皇子に一森、武流、徳真、松田陸、倉田にと大量。
松田陸は最初右SHに入ったけど唐山が投入されてからは右SBに。
相変わらず良いクロス上げてたな。
徳真と陸は禁断の移籍だの何だのとメディアは煽ってるけど昨季中盤戦以降はベンチ外が定位置になってた選手達なのでね。
フィーゴのそれとは比べるべくもないのよ。
陸なんて甲府に行ってたぐらいやし。
今季も小菊政権が続く以上は出番は限定的だったろうから移籍するという決断は妥当なものだと思う。
結局は「自分を使ってくれるかどうか」なので、武流にしても徳真にしても「自分を使ってくれてた監督」の元に行くのは自然な話でしょう。
ただ、この調子やとポヤトス解任されそうやけどね(苦笑)
宇佐美のFKという飛び道具1発で追いつき敗戦は免れたけど、11人相手の時は何も出来なかったという事実は忘れてはならないでしょう。
そのFKにしても谷のポジショニングミスやしな~。

谷は失点シーン以外は悪くなかったけど、肝心な所で凡ミスですわ。
なんで、あんな左に寄ってたんや・・・
そしてガンバからのレンタル移籍中やのに試合後ガンバサポにブーイングされてるのは何故??
試合中は敵としてブーイングするのはアリやと思うけど、わざわざ挨拶きてるのにブーブー言う意味が分からん。
なんであんな嫌われてるんや??

 


                  

 

|

« 広島×浦和 2024 J1 第1節 | トップページ | トリニータ×ベガルタ 2024 J2 第1節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 広島×浦和 2024 J1 第1節 | トップページ | トリニータ×ベガルタ 2024 J2 第1節 »