« ヴィッセル×レイソル 2024 J1 第2節 | トップページ | フロンターレ×サンガ 2024 J1 第3節 »

2024年3月 2日 (土)

サンガ×ベルマーレ 2024 J1 第2節

サンガ 1-2 ベルマーレ

【得点】
S:豊川(19分)
B:田中(15分)、鈴木章(82分)

【メンバー】
京都サンガF.C.(4-3-3):クソンユン、福田心之助(61分、宮本優太)、アピアタウィア久、麻田将吾、鈴木冬一(61分、佐藤響)、金子大毅、川崎颯太(C)、武田将平(85分、安齋悠人)、マルコ・トゥーリオ(HT、山﨑凌吾)、豊川雄太、原大智(83分、平賀大空)
SUB:ヴァルネル・ハーン、福岡慎平
監督:曺貴裁

湘南ベルマーレ(4-4-2):富居大樹、鈴木雄斗、大岩一貴、キムミンテ(C)、杉岡大暉(88分、大野和成)、茨田陽生(70分、鈴木淳之介)、田中聡、池田昌生(76分、阿部浩之)、平岡大陽(76分、畑大雅)、ルキアン、鈴木章斗(88分、福田翔生)
SUB:ソンボムグン、奥野耕平
監督:山口智

【感想】

・交代でリズムを崩したサンガ
・弱点を突けていたベルマーレ
・冬一のゲームメイク

って試合でした。

Photo_20240305203301

曺貴裁ダービーって感じも年々薄れてきたかもやけど、何かと縁がある湘南戦。
もう曺貴裁門下生も殆ど居ないしね。

試合は勝つべくしてベルマーレが勝った、って感じかな。
正直サンガの3人の交代は解せない。

まずハーフタイムでのトゥーリオ。
前半結構起点になってたからなぁ、トゥーリオは。
惜しいチャンスも作れてたし、周りとも合ってる感じで非常に可能性を感じた。
なのでアクシデントじゃなけりゃぁ代える意味が分からん。
代わって入った山﨑は45分間ほとんど空気やったしね。

そして両SB一気替え。
う~ん、スタミナ切れを懸念!?
2人とも開始から好パフォーマンスを維持してたのよ。
それが故のガス欠なら理解できるけど、まだまだ出来そうな感じもあったしね。
冬一は左からゲーム作りまくり。
まさに司令塔的な感じでサンガの攻撃をコーディネートしまくってた。
福田も良い攻め上がりでアクセントになってたしな~。
正直交代でパワーダウンした感じは否めない。

安齋悠人だけかな、交代で入ってプラスになってたのは。
開幕戦でゴールして話題になってた(高卒ルーキーの開幕ゴールは城、高原以来史上3人目らしい)けど、確かな実力も兼ね備えてるね。
入ってすぐ股抜きしてたし、スルーパスも出してたし。
度胸がハンパないよ。
これは大物になるかも。

ベルマーレはスカウティング通りの勝利だったかもしれない。
セットプレー2発で沈めたのは計算できてた結果でしょう。
田中のミドルはシュートの巧さもあってやけど、決勝点のトリックプレーは練習の賜物。
あと、執拗にサンガDFのウラを狙ってたのも後半ボディーブローの様に効いたかもね。
何度もスルーパス出してウラ抜け、って場面を作れていました。
そういったチャンスを決めていれば、もっと楽に試合運べたやろうけど。
そこはクソンユンのパラドンも褒めないとね。

セレッソ関連で言うと、そのクソンユンもそうやけど豊川もナイスプレーでした。
あの技ありゴールは、なかなかレベル高い。
去年から覚醒しまくってるよね、豊川。
あとは冬一と池田のじゃれ合いねw
パッと見は小競り合いに見えたかもやけど、あんなもんはアカデミーで共に同じ時間を過ごした2人のイチャイチャに過ぎないでしょ。

 

 

 

 

 

 

          

|

« ヴィッセル×レイソル 2024 J1 第2節 | トップページ | フロンターレ×サンガ 2024 J1 第3節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヴィッセル×レイソル 2024 J1 第2節 | トップページ | フロンターレ×サンガ 2024 J1 第3節 »