« 湘南×浦和 2024 J1 第4節 | トップページ | 清水×秋田 2023 J2 第節 »

2024年3月20日 (水)

愛媛×長崎 2024 J2 第5節

愛媛 1-2 長崎

【得点】
E:ダンカン(75分)
V:マテウス(27分)、フアンマ(71分)

【メンバー】
愛媛FC(4-2-3-1):辻周吾、パクゴヌ、尾崎優成、小川大空(C)、山口竜弥、深澤佑太、谷本駿介(70分、菊地俊介)、佐藤諒(30分、茂木駿佑)、石浦大雅(70分、ダンカン)、窪田稜(85分、浜下瑛)、松田力
SUB:徳重健太、森脇良太、三原秀真
監督:石丸清隆

V・ファーレン長崎(4-3-3):原田岳、飯尾竜太朗、新井一耀、田中隼人、米田隼也、秋野央樹(C)、加藤大(74分、山田陸)、マテウス・ジェズス(90+3分、澤田崇)、エジガル・ジュニオ(64分、フアンマ・デルガド)、増山朝陽(64分、マルコス・ギリェルメ)、笠柳翼(74分、松澤海斗)
SUB:若原智哉、瀬畠義成
監督:下平隆宏

【感想】

・圧倒的な個のチカラ
・愛媛の縦パス
・笠柳くん面白い

って試合でした。

Photo_20240322021501

ここまで2勝2敗の愛媛と、2勝1分1敗の長崎という似たり寄ったりな成績同士の対戦。
2週間前のルヴァンで両者は対戦してるらしいけど、まぁそこはカップ戦仕様なメンバーなので関係ないでしょう。

試合は前半長崎、後半愛媛のペースで進みました。
違いが出たのは、ここぞでのチカラかなぁ。
長崎の2得点は、どっちもスーパーなものだったので仕方ないでしょう。
佐藤諒がケガをしてピッチ外に出ていて1人少ない状況で手薄な右サイドを突かれて失点というのは愛媛にとっては不運でもあり、したたかさが無かったとも言える。
でもマテウスのゴールはゴラッソすぎたからなぁ。
あんな体勢からでも決められては、ちょっと手の内ようが無い。

フアンマのゴールもゴラッソ。
前述した通り後半は愛媛ペースだったんですよ。
長崎はシュートすら撃てず結構押し込まれてました。
防戦一方とも言って良い中での圧巻のミドル。
いや~、不条理すぎるよね。
愛媛からしたら同点に追いつけるかも、って雰囲気の中で1発でやられたので。
昨季J2得点王がベンチに控えてるとか贅沢すぎんのよ。
先発で出てたエジガルジュニオもJ1で実績あるCFやしなぁ。
どんだけ層厚いねん。

でも、この失点は少し采配ミスなポイントもあり。
というのも交代で入ったばかりの菊地俊介が不用意に危険な位置でボールロストした事が失点を招いたからね。
みんな結構さ、交代が遅いだとか、交代枠残して負けるな、みたいな事を言うやん。
何故か交代策を用いるのが正しいみたいになってる節があるねんけど、なんでもかんでも交代させるのが正解じゃないよね。
別にスタメン11人のまま試合を終えるのが最善なら(それで結果出るなら)それはそれで良いわけやし。
菊地を個人攻撃する意図は無いけど、試合に入りきれずミスったから失点しちゃった訳でね。
あのまま谷本を使っていれば、あの状況での失点は無かったので。

ただ、石丸監督としてはギア上げて同点狙うぞ!!って意図での交代策だったんだろうし、同時に入れたダンカンはゴールという結果も残したので全てが間違いという訳ではない。
2列目の所のポジショニングが低い位置だったので、松田力と2トップにして全体を押し上げたかったという狙いは正しかったと思う。
底上げする必要はあったからな~。
どのポジションの選手も縦パスをガンガン入れていくスタイルは非常に好感持てたけど、そこから先が崩せてなかったので。

そういえば松田力のプレーは今日個人的には私注目してたんですよ。
セレッソOBだからってのもあるけど、昨季J3MVPだったので。
めちゃくちゃ劇的にセレッソ時代から成長してたら面白いな、と。
まぁ今日の試合に関しては昔と変わってはなかったね(苦笑)

今日の試合での発見は笠柳くん。
ドリブルの姿勢が実に良い。
センス感じまくり。
積極的にシュート撃ってたし、攻撃への絡みもGood。
崩し方が実に好み。

課題は継続性なんかな?
後半は殆ど消えてたからね。
途中交代も当然でしょう。
90分フルで前半みたいなプレーが出来れば相手にとって相当脅威になるやろうなぁ。
その点マテウスは最初から最後まで格の違いを見せてたので、レベル高かった。

 

 

 

 

 

          

|

« 湘南×浦和 2024 J1 第4節 | トップページ | 清水×秋田 2023 J2 第節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 湘南×浦和 2024 J1 第4節 | トップページ | 清水×秋田 2023 J2 第節 »